• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

高松次郎、岡本太郎、草間彌生……日本の芸術家のグッズを探しに行こう

2016年1月20日

大阪の国立国際美術館ミュージアムショップの魅力的なグッズをチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 この連載では、美術館や博物館に併設されたミュージアムショップを紹介。美術館のコンセプトや展示物にまつわる書籍や資料、オリジナルグッズやコラボグッズ、ギフトに最適なグッズも見つかります。知的好奇心をくすぐられることもしばしば。第23回は、国立国際美術館のミュージアムショップを訪問しました。

*ショップの見どころ ⇒ このページ
*オススメ商品 ⇒ 2ページ
*美術館にも行ってみよう! ⇒ 3ページ


高松次郎の「影」をぐるりと囲い込むショップ

 大阪・中之島にある国立国際美術館。ガラス張りの明るいエントランスロビーを抜けて地下1階に降りていくと、高松次郎の作品「影」(1977年)がそびえ立ち、その横をぐるりと取り囲むような形で展開しているのが本館のミュージアムショップです。

高松次郎の「影」が引き立つ。

 ナチュラルな什器に並べられた、書籍やステーショナリー、アートグッズの数々。その中でひときわ目立つのが、高さ50センチのソフトビニール製「太陽の塔」モデル。その周りには、作者である岡本太郎や万博に関連した書籍やTシャツなども陳列されています。

 「2004年にこちらへ移転するまで、国立国際美術館は吹田市の万博記念公園にありました。そのため万博公園との関わりが強く、岡本太郎コーナーは常に充実させています」

ショップ店長・大利聖子さん

 そう話してくださったのは、ショップの店長・大利聖子さん。フロア中央には、そのとき開催されている展覧会に合わせた書籍やグッズをチョイス。取材にお邪魔したときは、ちょうど「クレオパトラとエジプトの王妃展」が開催中だったため(2015年12月27日まで)、それに関連したマグカップや指人形、大英博物館の所蔵品を模したフィギュアなどが置かれていました。

 「並べた商品を、楽しそうに選んでいらっしゃるお客様を拝見するときが一番嬉しいですね。テーマに沿って、関連付けて置いてある商品を手に取り、ご購入いただけたときに『やった!』って思います(笑)。パッと見はお気づきにならないかもしれませんが、さりげなく動線や陳列を工夫しているので、それがうまく行ったときにもやり甲斐を感じます」(大利さん)

 客層は幅広く、全体的に多いのは年配の女性。ただし、「ヴォルフガング・ティルマンス Your Body is Yours」(2015年7月25日~9月23日)のような、気鋭の写真家を取り上げたときには20~30代の来館者がグッと増えたそう。関西以外や海外から訪れた人も多かったようです。

 「ここ最近は、外国から訪れるお客様が非常に多くなってきたので、『和』のテイストを持った商品も置くようにしました。そういったものよく売れています」と大利さん。

 名画をモチーフにした「ぬり絵」や、動物をモチーフにしたカードゲーム「コネクト」などは、子供だけでなく大人も楽しめそう。家でのんびりしながら、アートグッズを楽しんでみてはいかがでしょうか?

※ミュージアムショップの利用には、美術館のチケットは不要です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
黒田隆憲
黒田隆憲(くろだ・たかのり)
大学卒業後、アパレル商社で働いた後、メジャーレーベルよりCDデビュー。その後フリーランスのライター/カメラマンに転身し、音楽雑誌やファッション誌、Webサイトなど様々なメディアで活動している。バンド時代の経験を生かし、レコーディングやライブ現場に精通した解説が好評。また最近は、音楽のみならずアートやグルメ、ペット関連の記事なども執筆。共同監修に『シューゲイザー・ディスク・ガイド』、著書に『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』ほか多数。
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ