キャリアへの意識も高く、仕事をバリバリしているMさん。「実は自分より仕事ができて、学歴も高い人とは付き合ったことがないんです」と言います。それはなぜなのでしょうか。27歳のMさんに恋愛観についての本音を聞いてみました。 

第1回 働く女性の恋愛事情、相手選びで譲れない条件とは
第2回 高スペック女子は、恋人にも結婚相手にも○○を求める
第3回 ドラミ系高スペック女子の共通点と恋愛不器用の謎
第4回 仕事ができる女子のうまくいく恋愛 大事な一つの方法
第5回 「三高」にはこだわりたいワセジョの恋愛 本音と葛藤
第6回 高スペック同士の恋愛を実らせた、恋愛器用女子の結婚
第7回 高スペック同士の遠距離恋愛 キャリアや結婚への迷い
第8回 結婚相手の条件は勉強も仕事もできて私の親と話せる人
第9回 広告業界女子 彼はいっそのこと専業主夫希望でもいい【今回はここ】

Mさん
27歳 独身
広告・営業

手取り月収:28万円
手取り年収:450万円

――有名私大出身で、広告業界で働くMさん。これまで、自分より仕事ができて、学歴も高い人と付き合ったことがないそうですが、何か理由があるのでしょうか?

「そうなんです……。なんというか、張り合ってしまって甘えられないというか。知的な人は大好きなのですが、競争意識をあおられてしまうところがあって、甘えにくいなって思ってしまうんです。

同じような人だと張り合って甘えられません (C) PIXTA

 私の場合、もともと偏差値が存在しないレベルの高校から、2科目だけ必死で頑張ってそこそこの大学に入った経緯があるので、『もともと頭のいい人』というのに劣等感があるからかもしれません。

 ただ、学生時代に付き合っていた彼に、就職したとき、『これで俺がいつ仕事辞めても大丈夫だね』って言われて、彼より高い(と言ってしまっていいでしょうか)年収のことをいじられてしまったこともあって。それはそれでとても嫌でしたが……」

――Mさんの職場では仕事ができる男性がたくさんいそうですが、やはりそういう男性もライバル視してしまいますか?

 「うちの職場の男性たちは、仕事熱心で残業する人も多いです。そういう頑張り屋の男性には好感が持てますし、私自身も仕事にはやりがいを持って一生懸命取り組んでいます。そのため、社会人になってから仕事に向上心のない男性を見るとちょっとがっかりしてしまうようになりました。ただ、恋愛対象となると、そういう相手の場合はつい張り合ってしまいます……」

――これまでのお付き合いで一番好きだった人はどんな人でしたか?

 「これまでに付き合ってきた男性の中で一番好きだったのは、社会人1年目のときの彼。顔も雰囲気もかわいいところがタイプでした。

 大学の同期はみんな大手の会社に就職したのでどこかでライバル意識を感じていたのですが、そのときの彼は仕事をしていなかったこともあり、彼と話しているときは気を張らなくてよくて気持ちが楽でしたね。

 今まで付き合ってきた中にいないタイプで、不思議と、彼が話をしてくれるのを聞いているだけで癒やされていました」

――Mさんが求める男性のタイプは「癒やし」がキーワードなのですね。Mさんのように仕事ができて収入も高い女性にとって、どんな「癒やし」があればいいと思いますか。