• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働く女性に贈る 最高の朝ごはん

働く女性が取るべき「最強の朝食メニュー」とは

2017年10月3日

一見「ヘルシーな朝食」は、非常に危ない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 人によって、朝食は「パン派」「和食派」、「サラダやスムージー派」と好みが分かれますよね。もちろん、何も食べない「朝食抜き派」よりは何か食べたほうがよいのですが、漫然と食べているだけでは栄養素が足りない可能性もあります。食と健康に詳しい、予防医療コンサルタントの細川モモさんに、「理想の朝食メニュー」について伺いました。

前編 働く女性 「100歳まで生きる朝食」を食べていない

細川モモ
予防医療コンサルタント

アメリカで最新の栄養学を学び、International Nutrition Supplement Adviserの資格を取得。医師や栄養士による予防医療チーム「Luvtelli Tokyo&New York」主宰。2011~2015年にミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師を務める。2014年からは三菱地所と共同で東京・丸の内に「まるのうち保健室」を立ち上げ、国内初となる「働き女子1000名白書」をまとめる。著書に「細川モモの美人食堂」(主婦の友社)、「『食事』を知っているだけで人生を大きく守れる」(ダイヤモンド社)など。

※インタビューで出てくるデータは、Will Conscious Marunouchi実行員会の調査によるものです(◎第1期調査期間:2014年8月~2015年3月/調査対象:「まるのうち保健室」参加者1022人/サンプル数:20~30代の女性就業者749人、◎第2期調査期間:2015年10月~2015年12月/調査対象:「まるのうち保健室」参加者308人/サンプル数:20~30代の女性就業者212人)

たんぱく質をきちんと摂取していますか?

 あなたは今日、朝ごはんを食べましたか?

 「ちゃんと食べた」という人も、ちょっとメニューを思い出してみてください。その中に「たんぱく質」は含まれていたでしょうか。

 「例えば、『パンとコーヒーだけ』となると、たんぱく質は含まれません。一見ヘルシーな『スムージーやサラダだけ』でも、糖質やビタミン類は取れるものの、たんぱく質は含まれません。たんぱく質は意識しないと、摂取しづらいんです」と細川さん。

たんぱく質が足りている人の朝食頻度
出典/Will Conscious Marunouchi「まるのうち保健室」調査 Copyright 2015 三菱地所株式会社・一般社団法人ラブテリ All Rights Reserved.

 前編・働く女性 「100歳まで生きる朝食」を食べていない では、たんぱく質が不足している女性の比率は89%と高比率であるという、「まるのうち保健室」の調査結果をご紹介しました。「朝食との関係で見ると、たんぱく質が足りている女性で朝食を食べないのは5%だったのに対し、たんぱく質が不足している女性で朝食を食べない人は43%であることも分かりました」(細川さん)

 では、なぜ、朝食にたんぱく質が必要なのでしょうか?

 「たんぱく質はアミノ酸で構成されており、私たちの体をつくる材料なんです。肌や髪はもちろん、筋肉や骨、内臓に血液、とすべてのパーツに関わってくるもの。健康的で美しい体をつくるためには、欠かせないものなんですよ」(細川さん)

 でも、たんぱく質の役割はそれだけではない、と細川さんは続けます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ