• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性のキレイ習慣

おでこのシワは筋肉ほぐして改善!

2018年12月7日

頭皮の緊張もゆるめて根本的なリフトアップを

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 硬直した筋肉をほぐすことで、たるみやシワを改善できると話題の村木式整筋メソッド。今回は、考案者である、アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんに、男女に共通するエイジングの悩み「おでこのシワ」対策について聞いた。

硬直した筋肉がたるみやシワの原因に!

 前回記事「ほうれい線を薄くする!『村木式』セルフケア」では、加齢や長年の生活習慣などで凝り固まった“筋肉のクセ”が、骨格をゆがませ、シワやたるみなどを悪化させるという村木さんの考え方を紹介。「ほうれい線」対策セルフケアを教わった。

 「ほうれい線に加えて、男女とも悩んでいる人が多いのがおでこのシワ。この大きな原因は、おでこにある筋肉が硬直していること。また、頭のてっぺんからつま先まで、全身は筋膜でつながっています。そのため、頭皮の筋膜がカチカチだと、おでこのシワはますます悪化する一方。そこで、まずはおでこの筋肉をゆるめるケアを行うと同時に、頭皮のマッサージをプラスすると効果的」と村木さん。

村木宏衣さん
アンチエイジングデザイナー

女優やモデルなど、国内外のセレブを多数顧客に持つカリスマエステティシャン。
大手サロン、整体院、美容医療クリニック勤務のかたわら骨格矯正などの研鑽を重ねる。2018年にサロン「Amazing beauty」をオープン、セルフケアの手技を網羅した近著『整筋・顔体大全』(せいきん・かおからだたいぜん)が好評。http://www.hiroi-muraki.tokyo/

 村木式セルフケアのポイントは、“ゴッドハンド“テクニックを誰でも簡単に再現しながら、筋肉を深層からじんわりほぐせる点にある。硬直したおでこまわりの筋肉をほぐすと、疲れ目もすっきりして視界がクリアになる効果も。「筋肉の弾力が復活すると、滞った血液やリンパの流れがスムーズになるためだと考えられます」と村木さんは話す。

 次ページからは、村木さん自身も日々実践している、顔面リフトアップに必須のフェイシャルケアを具体的に紹介していこう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ