• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

孤独は悪いことじゃない―芸人・永野から働き女子へ

2016年11月1日

永野さんインタビュー【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

テレビで見ない日はないぐらい、大ブレイク中の芸人・永野さん。どんなに批判を浴びても自信を失わなかったのはどうしてなのか? 孤独を恐れず、独自の芸風を貫いてきた永野さんの生き方に学びましょう。

永野さんから学ぶべきこと1~5を紹介している前編はこちら → 好きを貫くために―芸人・永野から学ぶべき9つのこと

6、自分らしさを大事にすべし

 自分が面白いということに関しては、なぜか子供の頃からずっと自信があるんですよ。でも、最初にプロの現場でお笑いをやるときにはちょっと不安もあったんです。

 ただ、自分の「におい」みたいなものってあるじゃないですか。自分らしいところというか。それはすごい大事にした方がいいと思いますね。

 僕の場合も自分のクセとかを生かしてそのままやっていたら、それが味みたいになってきたので、自分らしさを信じた方がいいです。人に何か言われても変えない方がいいですよ。

 それに、僕はいつもウケないときは「世間が悪い」とか「時代が悪い」と言って、他人のせいにしてますから(笑)。

 でも、自分の見た目とかには何の自信もないですね。自分に自信がないとか言ってるそこら辺のOLとかサラリーマンでも、ちゃんとした服を着たり、髪を遊ばせてたりするじゃないですか。その自信は何なんだ、って思いますけどね。僕は自分の顔面とかルックスには何も自信がないので、ファッションとか髪型に気を使うこと自体が恥ずかしくてできないです。やっぱりみんなそこは自信あるんだろうな、って。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ラリー遠田
ラリー遠田
作家・ライター/お笑い評論家。執筆、講演など多方面で活動。お笑いオウンドメディア「オモプラッタ」の編集長を務める。「イロモンガール」(白泉社)の漫画原作、「なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?」(コア新書)など著書多数。
ウェブサイト:ラリー遠田公式サイト
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ