• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

体と心の「大そうじ」で、うるツヤ肌、心も前向きに!

2015年12月2日

冷え・乾燥・便秘もまとめて解決! 新しい年をぴかぴかで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年もあと少し。「おそうじしなきゃ!」と思っている方も多いかと思います。でも、おそうじすべきはお部屋だけではありません。気温や湿度が下がってくると、体も老廃物がたまりやすくなります。腸の動きが悪くなって「便秘」に、血行が悪くなって「冷え」に、肌が「乾燥」して角質がたまります。心もうつうつしがちです。だから、体も心も「大そうじ」すべき時期! 今年は全身大そうじして、ぴかぴかで新しい年を迎えませんか?

 ……というのが、日経ヘルス最新号の内容です。

 では具体的にどうやっておそうじするか、ご紹介します。

 まずは、「腸」。腸をおそうじする3大成分に、食物繊維、乳酸菌、そしてオイルがあります。これら3つが入った「ひとさじ常備菜」のレシピを掲載しています。作っておいて、ひとさじのせたり、混ぜたり、お湯に溶かすだけ!と、とっても便利です。

 イチオシは、アボカドヨーグルト。意外に食物繊維の多いアボカド、乳酸菌たっぷりのヨーグルト、オリーブオイルのほか、レモン汁、塩コショウを混ぜたものです。そのまま食べても、パンにのせてもおいしいですよ!

 そして、「お口」。実は唾液は、口内のおそうじ液でもあります。だから、唾液をたっぷり出せば、歯垢がつきにくく、口臭、歯周病を防げるとされています。唾液は、なんと唾液腺を押すだけでジュワッと出てくるんです。そこで、3つの唾液腺を押すだけの「唾液でるでるマッサージ」をご紹介しています。

 さらに、リンパで大そうじ。リンパは、全身をくまなくおそうじしてくれています。そんなリンパの働きを高める「リンパメトリック&リンパストレッチ」をご紹介しています。これはリンパ関連のメソッド本で、累計80万部を突破した薬剤師・加藤雅俊さんの方法です。「リンパメトリック」とは、筋肉をギュッと縮める動き。これでリンパがドバっと流れるそうです。このあとにストレッチを行えば、そのリンパの流れがキープできる……というとっても簡単なメソッドです。

 毛穴のおそうじは、「1分!指スクラブ洗顔」で。しっかり毛穴をおそうじすると、肌が潤って、弾力が出てきますよ! かかとのガサガサがつるつるになる方法も掲載していますので、この2つでうるツヤ肌を叶えます!

 このほか、「心のおそうじノート」では、書くだけで、もやもややイライラが消える方法をご紹介。

 そして体や心だけでなく、本当のおそうじ術も! 「ダニ&カビを寄せつけない、アレルギーを防ぐそうじ術」です。気密性の高いマンションなどでは、室内の温度と湿度が比較的保たれるため、1年中ダニやカビが繁殖することがわかってきました。特に、気をつけたいのが5カ所です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
白澤淳子
白澤淳子
日経ヘルス編集長
大阪府生まれ。大阪大学人間科学部を卒業後、医療専門の出版社を経て、2001年日経BP社入社。以後、10年以上にわたり、『日経ヘルス』編集部に在籍。
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ