• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経WOMAN 最新号の読みどころ

発表! 日経WOMAN投信大賞2017【17年3月号】

2017年2月9日

5562本から働き女子にピッタリの投信2本を厳選~日経WOMAN×「一億人の投信大賞」選定委員会~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 投資信託(投信)は資産づくりの必須ツール。でも数が多すぎるうえ、玉石混交で選べない。働く女性が安心してお金を託せるのはどれ?

 日経WOMAN3月号では、今年も「一億人の投信大賞」選定委員会の協力を得て、長期のコツコツ積み立て投資に向くおすすめの投信を発表した。

 大賞は、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS バランス(8資産均等型)」と、セゾン投信の「セゾン資産形成の達人ファンド」の2つ。「eMAXIS バランス(8資産均等型)」は、昨年に続いて大賞に選ばれた。1本で、日本と世界の株式・債券・不動産投資信託(リート)に幅広く分散投資できるバランス型の投信で、これから投資を始める人にも向く。

 一方、「セゾン資産形成の達人ファンド」は、100%株式に投資し、高いリターンを目指して、より積極的な運用をする。市場平均を示す指数に連動するインデックス投信よりも値動きは大きくなるが、過去3年間の運用ではインデックス型を上回る成績を上げている。預金などの安全資産を多く持ち、投資である程度のリスクを取れる人はこちらを選んでもいい。

 また「話題賞」として、ここ数年相次いで登場している手数料の安いインデックス投信の代表的な2シリーズにも注目した。ともに設定から3年未満と浅いため大賞の選考からは漏れたが、インデックス投信はコストが低いほど運用が有利になるため、自分で商品を組み合わせたい人はこちらも要チェックだ。

 それぞれの投信の詳細は下記の通り。

投資は初めて…最初の1本を選ぶなら

バランス型部門 大賞◆eMAXISバランス(8資産均等型)/三菱UFJ国際投信

8資産を均等に組み入れ、世界に分散投資できる

 日本、先進国、新興国それぞれの株式と債券、日本と先進国の不動産投資信託(リート)の計8資産を12.5%ずつ均等に組み入れ、1本で世界の資産に分散投資できるバランス型投信。8資産は各市場の指数に連動するインデックス投信で運用する。信託報酬は年0.54%以内とバランス型の中では低コスト。株式や海外に積極的に投資しており、若い世代の資産形成にふさわしいこと、純資産総額が順調に増えていることが評価された。販売会社も計34社と多い。

■購入時手数料/無料 信託報酬/年0.54%以内 信託財産留保額/0.15% 純資産総額/203.85億円 設定/2011年10月 販売会社/SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行など
iDeCoで積み立て可能な金融機関/三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行など

もっと大きなリターンを1本で狙うなら

グローバル株部門 大賞◆セゾン資産形成の達人ファンド/セゾン投信

世界の株式に投資し、高いリターンを目指す

 日本や新興国を含む世界中の株式に投資。債券を含まない株式100%の投信で、より高いリターンを狙う。将来性や収益力のある企業に厳選投資する投信9本を組み入れ、長期的に安定した資産形成を目指す。投資する地域や投資対象の配分は、市場規模をベースに複数のファクターで決定。販売会社を通さず直接販売のみだったが、17年からゆうちょダイレクトでも取り扱いを開始。また個人型確定拠出年金(iDeCo)なら楽天証券で積み立てられる。

■購入時手数料/無料 信託報酬/年1.35±0.2% 信託財産留保額/0.1% 純資産総額/380.21億円 設定/2007年3月 販売会社/セゾン投信、ゆうちょダイレクト
iDeCoで積み立て可能な金融機関/楽天証券

話題賞◆購入・換金手数料なしシリーズ/ニッセイアセットマネジメント

投信のコスト革命の先駆け!

 名前の通り、購入時と換金時の手数料がなく、保有期間中にかかる信託報酬も最低水準のインデックス投信シリーズ。投資対象別に日本株からバランス型まで計9本を揃える。シリーズ全体の純資産総額は約700億。販売はSBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券など(商品による)。

代表的な商品の手数料

話題賞◆たわらノーロードシリーズ/アセットマネジメントOne

新興国の株式に投資する投信も

 「購入・換金手数料なしシリーズ」に続き、15年から運用が始まった低コストのインデックス投信シリーズ。現在のラインナップは9本。日本と先進国それぞれの株式、債券、リートに加え、新興国の株式を投資対象とする投信もある。シリーズ全体の純資産総額は約130億円。販売はSBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券など(商品による)。

代表的な商品の手数料

 選定基準は以下の通り。

候補となる投信を選んだ、「一億人の投信大賞」選定委員会の3人
左:パワーソリューションズ取締役 高橋忠郎さん。中:ファイナンシャル・ジャーナリスト 竹川美奈子さん。右:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン 月刊「投資信託事情」発行人・編集長 島田知保さん

◆「一億人の投信大賞」オリジナルランキングはこちら ⇒ http://1okutoshin.net/

 次ページから、大賞を受賞した三菱UFJ国際投信とセゾン投信の社長インタビューをお届けします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ