• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

非日常に飛び込もう! 働き女子の素敵体験

食べられるミニチュア「マイクロフード」って何?【前編】

2016年10月19日

完成度がすごい! 「直径8cm以内」に込められた渾身料理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 直径わずか7.5cmの器に盛り付けられた、おなじみナポリタンの写真。手のひらとの比較で、その小ささはお分かりいただけるだろうか。

 小さな食品サンプルを自分で作る「ミニチュアフード」が、女性を中心に人気だ。樹脂などでミニチュアサイズのお菓子を作る「スイーツデコ」は、趣味の一分野としてすでに確立。材料は100円ショップでも定番として取り扱われている。

 写真の一品も、精巧なミニチュアフード…に見えるが、実はさにあらず。このナポリタンはそのまま「食べられる」のだ。

 本物の食材で作る「マイクロフード」が、ネットやSNS上で今話題を集めている。マイクロフードの名付け親でもあり、先駆者でもあるのが、プログラマーのよしだゆたか氏。「note」などのSNSを中心に、作品とその舞台裏を公開している。メニューは、定番の和洋食からスイーツ、各国料理まで約400種に上る。

マイクロビビンバ
マイクロ手まり寿司
マイクロステーキ
マイクロビーフストロガノフ
マイクロすき焼き

 では、どうやって作るのか。まずはよしだ氏流「マイクロナポリタン」の作り方をお見せしよう。

→ マイクロナポリタンはこう作る!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ