• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

非日常に飛び込もう! 働き女子の素敵体験

ハワイで自分磨き、「プチ留学」の絶対的メリット

2016年9月14日

1週間のスクールに通って英語を特訓

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「休暇を取ってハワイに行く」――遊びでリフレッシュするのもいいですが、自分磨きとして「プチ留学」するのもおすすめ。外国人の学生を受け入れる、ハワイの英語スクールの雰囲気をのぞいてきました。


 ハワイに行きたい、でも今回は一人。「一人旅はちょっとさみしいな」と思うなら、「プチ留学」を検討するのも一つの手です。

 なぜって? それは、単身でハワイに行っても、スクールで友達ができ、一緒に学び、そして放課後も一緒に出掛けたり遊んだりできるから。単なる旅とは一味違った体験ができるのです。

ハワイ文化も英語も学べる欲張り体験

 ポピュラーなのが、英語スクール。長期はもちろん、1週間から通うことができる英語スクールがハワイには多くあります。そのうちの一つ、ハワイ・オアフ島の「EFホノルル校」を訪れてみました。

EFホノルル校が入っているビル

 ハワイ最大のショッピング・センターである「アラモアナセンター」や国際会議場の「コンベンションセンター」付近に位置するEFホノルル校は、2015年11月にリニューアルしたばかり。各レベルごとにクラスがあり、社会人向けプログラムも設定している学校です。

EFホノルル校の入り口。壁に施された「Aloha」の大きな文字を見ると、元気が出そう!

 「カラフルで活発な雰囲気に一新しました。ラウンジスペースでは、学生同士やスタッフたちが交流しやすいよう、リラックスできる椅子やカフェサービスを用意しています」と校長のMardy Arenasさんが校内を案内してくれました。

休み時間の会話がはずみそうなオープンスペース
コーヒーや軽食を購入できます

 スイスやフランスから来る若い学生が多いそうですが、日本人は3番目に多いそう。「全生徒のうち30代女性は1割くらいですね。クラスは、さまざまな年齢層で構成されています」(Arenasさん)

校長を務めるArenasさん。「日本人女性は、実に幅広い年齢層が訪れますよ。冒険心が旺盛な人が多いのかもしれません。もうすぐ60代の女性も来ます」

 社会人向けには、通常の言語カリキュラムのほか、チーズやワインを楽しむ会やレストラン食事会などのプログラムがあるそう。「またホノルル校ならではという点では、ウクレレ講習やサーフィン、フラ、ヨガなどのアクティビティを設定し、ハワイ文化も学べるようにしています」(Arenasさん)

さまざまなアクティビティがあるので、興味があるものに参加できる

 ただ、日本から来る学生さんはシャイなタイプが多いとのこと。「ほかの学生と交流するのに時間がかかる日本人学生は一定数います。困っていることをスタッフに聞くことから始めてみてください。そこからコミュニケーションを広げましょう。私たちスタッフは全力で助けますよ」(Arenasさん)

 また、Arenasさんは「得意分野を自分の武器にして。来る前にぜひ準備して、コミュニケーションのきっかけとしてください」とアドバイスします。

 「以前、81歳の日本人女性が2~3週間のカリキュラムで来ました。彼女の本業は茶道の先生。放課後に茶道レッスンを開いてくれて、これが大人気でした。学生みんなが、彼女のことをリスペクト。彼女は、英語を学びながら、ハワイ文化に触れ、国際交流も実現した好例を示してくれました」と説明してくれました。学生が多国籍であるため、文化交流が盛ん。日本文化や自分の得意分野を英語で説明することが英語上達の近道になるのでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学旅行・お出かけ

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版