• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「着膨れして見えないダウンウエア」コーデのコツ

2017年12月30日

もこもこダウンウエアをおしゃれに着こなすには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ダウンウエアのぬくもりは冬のお出掛けには欠かせませんが、ぶくぶくして見えてしまうのが悩ましいところ。スマートに着こなすポイントを、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに教えていただきましょう。

ZARA 2017-18秋冬コレクション

 年末年始のお出掛けで頼りになるのは、やはりぬくぬくのダウンウエア。暖かいのは助かるが、ダウンは着膨れして地味に見えがち。ところが、近ごろは進化系ダウンが登場しておしゃれに着こなしやすくなってきた。スポーティーやアウトドアなどのテイストを取り入れつつも、ふんわりした柔らかさを生かしたデザインが実現。カラーリングも一段と豊富に。年末年始のお出掛けに役立ちそうな新スタイリングをチェックしていこう。

ポジティブイエローは白、フェミニン柄と合わせて

ZARA 2017-18年秋冬コレクション

 2018年のトレンドカラーとして注目を集めているイエローは、早めに取り入れたい。フェミニンな印象がぐんと強まる上、若々しく元気なイメージもまとえる。ダークカラーのダウンアウターはボリュームがかさばって見えやすいが、みずみずしいジューシーカラーを選べば、全体がもたついて見えにくくなる。白のニットやデニムで合わせると、フレッシュで爽やかなムードを引き出せる。

 ダークカラーと花柄の組み合わせはロマンチックな着映えが支持されて人気が続いている。フラワーモチーフでも甘く見え過ぎないから、大人っぽくまとえる。ポジティブ気分を示すイエローダウンはあえてこういうフェミニンな服と合わせると、キュート感が引き立つ。無地のダウンアウターはあでやかな柄のボトムスと組み合わせれば、単調な見え具合を遠ざけやすい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ