• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ブーツ履きこなしのコツ&美脚イメージ引き出し方

2017年11月25日

冬ルックを彩るブーツの印象操作

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 冬のおしゃれに欠かせない、人気アイテムのブーツ。でも履きこなしのちょっとしたルールをわきまえていないと、せっかくのブーツ効果が台無しです。美しい脚のラインを演出する履きこなしのコツをファッション・ジャーナリストの宮田理江さんにお聞きしました。

 いよいよ冬本番を迎え、ブーツの出番。防寒に役立つのに加え、レッグラインをすっきり見せてくれる点でもブーツは冬ルックのキーパーツ。脚を一段ときれいに印象づける好バランスのブーツコーディネートにはコツがある。美脚イメージを引き出す合わせ方を達人スナップからキャッチしていこう。

メタリック系ブーツで艶めきレディー

 冬は防寒優先になるせいで、服に愛想が乏しくなりがち。光沢を帯びたパテントレザー(エナメル)のブーツは足元を艶やかに演出してくれる。ブーツは黒や茶色が主流だが、パテントなら赤系も生かしやすい。ふくらはぎをちらりと見せてヌケ感を添えた。

 ワイドパンツのほか、ふんわりしたフレアスカートなど、ボリュームのあるボトムスならフェミニンな印象を与えやすい。マットな風合いのコートと組み合わせると、パテントの濡れたような風合いが際立つ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ