• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

王道トレンチコートの着こなし倍増 首元の演出を意識

2017年10月14日

アイコン的存在「アクアスキュータム」トレンチの着回しパターン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんがトレンチコートの着回しパターンを紹介します。ワンパターンを避けるポイントは首元・胸元の変化なのだとか。どんな工夫がおすすめなのでしょうか。

100/2ギャバジン(5007450005) 16万7400円(税込) Aquascutum

 秋冬コートの本流ともいえそうなトレンチコートだが、毎年、同じ着方を続けてはいないだろうか。一番上から羽織るだけで済むトレンチだけれど、スタイリングを工夫すれば、ワンパターンに見えにくくなる。もともと軍用のコートという歴史を持つトレンチ。程よい武骨さは大人女性の着姿にりりしさを添える。ただ、コートを目立たせ過ぎると、見え具合が型にはまりがち。バリエーションを出すには、最も目立つ胸元を工夫したい。トレンチコートの代表的ブランドの「Aquascutum(アクアスキュータム)」の新作をヒントに、魅力的なトレンチコーディネートを探っていこう。

ハイネックで優しげな首元に

NEW AQUA TECH(5007450000) 14万400円(税込) Aquascutum

 喉元を覆うハイネックやタートルネックのニットトップスは優しい雰囲気を呼び込む。トレンチ特有のカッチリ感と交じり合って、バランスが整う。縦に長いイメージも引き出すから、コートに着負けしにくくなる。「アクアスキュータム」は今シーズンのテーマに「ミリタリー」を据えた。硬質なムードには、フェミニンな着映えのアイテムを引き合わせたい。しなやかな生地で仕立てたトレンチはソフトな着映えに仕上がる。

NEW AQUA TECH(5007450003) 9万6120円(税込) Aquascutum

 防寒の役目を担うコートだけに、フロントのボタンをきっちり閉じたくなる。でも、それほど寒くない日は前を開けて羽織ると、コートの主張を抑えやすい。フロントの隙間からのぞかせるインナー次第で、ムードを味付けできる。ハイネックならではの縦長感は、トレンチルックを伸びやかに見せてくれる。こちらは、着丈が短めで、フードがアクセントになったモッズ風トレンチ。ロング丈よりも軽やかにまとえるから、オンでもオフでも自在に着回せる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ