暖かい日差しが出ても少し肌寒さの残る季節にはトレンチコートが活躍。でも秋口と同じような着こなしではつまらない。今春らしい着こなしでお出掛けしましょう。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが解説します。

トレンチコート 2万3000円(税込) BANANA REPUBLIC 2018年春夏コレクション

 まだ肌寒い日が珍しくない春先に、防寒性の頼もしいトレンチコートは手放せない。この時期に意識したいのは、冬とは一味違う、重たくかさばって見せない着こなし。今年らしいまとい方を、トレンチを引き立てるトレンドアイテムも一緒に、人気ブランド「BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)」の新コレクションから見つけていこう。

ワイドパンツでゆらめきフェミニン

トレンチコート 2万8000円(税込)/Tシャツ 5900円(税込)/オーバーオール 1万8000円(税込)/バッグ 1万6000円(税込) BANANA REPUBLIC 2018年春夏コレクション

 人気の続くワイドパンツも、春からは生地を薄手にすれば、軽やかな着映えに。ゆらめく動きが「春到来」を印象づけてくれそう。防寒のミッションが期待されていた冬ワイドパンツとは、そこが違う。春トレンチも風をはらむから、ワイドパンツとダブルでエアリーな風情。そんなに寒くない日は前を開けて着ることで、重たさをオフできる。黒系のロングトレンチをまとえば、落ち感を引き出せる。白系のトップスや靴を組み合わせて、すっきりしたコントラストを際立たせて。