• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

残り物に福がある、冬の最終セール 狙うべきアイテム(3/3)

2018年1月13日

ファイナルセールで賢く買い物をするための戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

あでやか色のバッグ&靴

 セール会場では黒やベージュといった無難な色を選ぶ人が珍しくない。だが、同じ考えの人がセール初日からさらっていってしまうので、終盤には主張が強い色目が売れ残りがち。このようなヴィヴィッドカラーやメタリックトーンはバッグや靴で取り入れると、着こなしの鮮度アップに役立つ。重たく見えがちな冬ルックに、鮮やかな色の小物は程よいアクセントを添えてくれる。

 2018年春夏にはピンクやイエロー、赤、グリーンなどが脚光を浴びそうだから、このあたりの色を狙えば、春夏を通して使えそう。さっぱりしがちな夏服の差し色にも役立つ。メタリック系も18年の注目トレンド。服では取り入れづらいが、バッグや靴なら試しやすくなる。

 冬セールの終盤で賢く立ち回るコツは、春夏シーズンも通して使える品を買う作戦にある。次に来るトレンドを頭に入れておけば、みんなが見逃した、隠れたお値打ちアイテムを終盤にハントできる。今、世界のおしゃれ上手たちは季節感にしばられない「シーズンレス」の着こなしを上手に楽しみ始めている。「通年で使える品を買う」という戦略は冬セールを勝利に導いてくれるはずだ。

文・写真/宮田理江

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ