• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

40代主婦の再就職は中小ベンチャーと相性がいい!?

2015年11月19日

人気の高い事務職志望者は+αの専門性を身につけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 結婚、出産や夫の転勤など様々な事情で退職し、家族との時間を大事にして専業主婦に徹してきたけれども、子どもも手がかからなくなった今、新たなキャリアを見つけたい。パートや非正規で働いたりしてきたけれども、そろそろフルパワーで仕事を始めたい。多くの女性が40代からキャリア人生を再スタートさせています。

 社会も40代専業主婦の「社会復帰」を応援しています。アベノミクスでは女性活躍推進を経済成長戦略の一つとして掲げていますし、人手不足に悩む企業では女性の雇用にも積極的になってきていて、女性向けの就職支援サービスも増えるなど、追い風も吹いています。

 この連載では、40代からキャリアを再スタートしたいあなたに向けて、何から始める? どんなスキルがあるといいの? といった様々な疑問に専門家がアドバイス。主婦向けの人材サービスを展開する株式会社ビースタイルを訪ね、しゅふJOB総研所長川上敬太郎さんに、今どきの主婦の再就職事情をお聞きしました。

川上敬太郎
●プロフィール
株式会社ビースタイル
しゅふJOB総研所長 兼 ヒトラボ編集長
川上敬太郎さん


大手人材サービス会社にて、責任者として営業企画・新卒派遣・人材紹介部門の立ち上げを行う。転職後は人材サービス会社にてマーケティング部執行役員部長、業界専門誌を発行する出版社にて営業推進部部長 兼 月刊人材ビジネス編集委員などを歴任。現在は株式会社ビースタイルにて、しゅふJOB総研所長 兼 ヒトラボ編集長。主婦層の雇用創出事業に携わる傍ら、コラム・フェイスブック等を通じて人材サービス業界への意見提言を行っている。
写真=Graphs/PIXTA

 今、労働市場での人手不足は深刻で、求人数は年々増え続けており、40代主婦向けの求人も増加傾向にあります。そのため、1日4-5時間といった短時間勤務など主婦が働きやすい勤務条件の求人も増えてきましたし、待遇も上がってきています。職種や雇用形態にもよりますが、パート時給は800~850円程度だったものが1000円程度になってきていますし、派遣の場合も1200円程度だったものが1300円台へと上がってきています。

 求人で圧倒的に多いのはやはり、飲食・外食、サービス、介護、あとは調理など。これらの仕事は、主婦の持つスキルの延長線上にあるものですので、そういった意味でも、主婦層への期待は大きいと言えます。最近では家事代行や保育などの求人も増えており、これらも主婦としての経験や子育て経験が存分に活かせる仕事といえます。

 また、Webデザイナーなど、IT関連のスキルがある人の需要も高いです。ITスキルといってもそれほど高いスキルが求められているのではなく、ちょっとしたホームページを作って、更新できる人が欲しい、といった需要もあったりするので、趣味でブログやホームページをやっている、という人はそうした経験が仕事に結びつく可能性もあります。

一番人気はダントツで事務職

 再就職を考える40代主婦の方からダントツで人気が高いのが、やはりオフィスワーク、一般事務です。離職前に一般職として事務系の仕事をしていた経験を持っている人も多く、また、営業職や接客、販売職などは、「ノルマが厳しいのではないか」「体力的に厳しいのではないか」といった先入観を持ってしまっている方もいるようです。ただ、いわゆる一般事務は人気があるので、他の職種に比べると競争が激しいのも確かです。

 最近の傾向としては、特に首都圏中心に、金融や経理などの専門知識や経験がある、OAに詳しいなど、専門性の求められる事務職のニーズが増えてきています。特に金融事務の求人は増えてきており、専門スキルのある人はもちろん、生命保険、損害保険などでは、未経験者でも「入ってから育てよう」というところもあります。事務職を目指している方は、資格を取るなどして事務+αの専門性を身につけると、条件の良い仕事に就ける確率が高まるかもしれません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
井上 佐保子
井上 佐保子(いのうえ・さおこ)
ライター。通信社、出版社勤務を経て、2006年にフリーランスライターとなる。ビジネス誌、専門誌を中心に、企業の人材育成、人材マネジメント、キャリアなどをテーマとして、企業事例、インタビュー記事などを執筆。
関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版