• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ブルゾンちえみは衰え知らず 一発屋から国民的スター

2017年9月29日

ブルゾンちえみがずっと売れ続けているのはなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 バラエティーだけでなくドラマ出演も果たすなど、どんどん勢いを増しているブルゾンちえみさん。彼女が私たちを引きつけ続ける理由は何なのでしょうか? お笑い評論家のラリー遠田さんが、鋭く分析します。

一発屋予備軍から、国民的スターになったのはなぜ? (C) PIXTA

 2017年もあと3カ月を残すのみとなりましたが、ブルゾンちえみさんの人気はいまだに衰える気配がありません。1月1日に放送された「ぐるナイ! 新春おもしろ荘」(日本テレビ系)に出演して注目を浴びてから、テレビの最前線で活躍を続けています。

 新しく出てきた芸人はすぐに「一発屋予備軍」という扱いを受けてしまうものですが、ブルゾンさんはすさまじい勢いでブレークしたにもかかわらず、その後もずっと人気を維持しています。彼女がここまで高い人気を保っていられる理由は何でしょうか?

 結論から言えば、その秘密は彼女の人間性にあると思います。そもそも、一時的にブレークした若手芸人の多くが「一発屋」になってしまう理由は、テレビに出始めた彼らが「芸人」というカテゴリーに入れられて、それにふさわしい振る舞いを求められるからです。そして、芸人として少しでも「面白くない」「トークができない」「使えない」といったネガティブな印象をスタッフや視聴者に与えてしまうと、その後はお呼びがかからなくなってしまいます。芸人がテレビで成功するのはそれだけ難しいことなのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ラリー遠田
ラリー遠田
作家・ライター/お笑い評論家
執筆、講演など多方面で活動。お笑いオウンドメディア『オモプラッタ』の編集長を務める。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『逆襲する山里亮太』(双葉社)、 『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)など著書多数。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ