• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

菜々緒のプロ意識「あえて悪役を楽しむ」その真意

2017年1月31日

同性からも好かれる「人間味あふれるクールビューティー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

悪役のイメージがすっかり板についた菜々緒さん。1月からは、TBSの日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』に出演しており、テレビで見ている人も多いのではないでしょうか。「西森路代の人気研究所」連載、今回は菜々緒さんにフォーカスを当てます。

 ドラマ『A LIFE~愛しき人~』で菜々緒さんは、木村拓哉さん演じる医師・沖田一光の務める病院の顧問弁護士・榊原実梨という役を演じています。病院の理事会で一番前のテーブルについて堂々と仕事をしている姿がかっこいい役です。ところがこの実梨は、浅野忠信さん演じる病院の副院長の壇上壮大と不倫関係にあるというキャラクターでもあり、謎めいたところもあるのです。

「クールビューティー」なルックスなのに、人間味に満ち溢れています イラスト/川崎タカオ

 そして、いつも沖田に嫉妬している壮大に、その苛立ちをぶつけられる実梨の思惑は何なのか、賢い女性のキャラだけに、何か重大な出来事に関与したり、また心変わりがあって壮大を裏切ったりするのではないかと、これからの展開に、今からドキドキしてしまいます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
西森路代
西森路代
ライター/人気事象評論家。1972年生まれ。大学卒業後、地方テレビ局のOLを経て上京。派遣社員、編集プロダクション、ラジオディレクターを経てフリーランスライターに。主に、アジアのエンターテインメントや女子、人気について執筆。共著に「女子会2.0」(NHK出版)、著書に「K-POPがアジアを制覇する」(原書房)がある。TBS RADIO文化系トークラジオ 「Life」にも出演。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ