• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

2018ヘルスケアトレンド予測 花粉対策新グッズも

2018年1月20日

「睡眠負債」の次は「脳機能」? 2018年ヘルスケアは何がヒットするか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2017年は、「体幹リセット」本が55万部超、「睡眠負債」が流行語になるなど注目を集めました。18年はどんな健康・美容法がはやるのか。日経ヘルス編集部が取材をもとに大胆予測してみました!

2017ヒット 体幹トレーニングとEMS運動器

 アスリートのイメージが強かった「体幹」だが、書籍『体幹リセットダイエット』(サンマーク出版)が55万部(※)を突破して女性にも刺さるワードに。「体幹トレーナー」(フジ医療器)や「TAIKAN STREAM」(MTG)など健康器具も続々登場した。

※2017年11月20日現在


お腹がへこんでくびれもできるEMSが人気

 鍛えたい部位に貼ってボタンを押すだけで筋肉が鍛えられるEMS運動器が、手軽に効率よくシェイプアップしたい女性の注目を集め、市場を拡大。コードレスタイプで使いやすい商品が増えたことで働く女性の時短ニーズに適したこと、「ウエストのくびれ」「ヒップアップ」など女性らしい体づくりを掲げた商品や、女性向けデザインで可愛さを前面に出した商品が登場したことなどがヒットの理由。

上右:EMS運動器の人気をけん引した「SIXPAD」(MTG)

上左:「スレンダートーン」(ショップジャパン)

下:女性が気になるウエスト、ヒップを重点的に鍛える「もてケア」(日立マクセル)

 女性を意識した柄の「エクリア リーン」(エレコム)

 この「エクリア」を装着しながらトレーニングを行う「体幹・美ボディメソッド」を、クロスフィットトレーナーのAYAさんが考案。気になる人はチェックしてみて!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ