• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

気になる商品・サービス何でも試し隊!

超食い意地の張った私が断食道場に行ってきた

2017年1月18日

(前編)コンビニのない山奥で共同生活 強制力が成功のカギ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

常におやつをストックしているアラサー編集Oが、年末に初めて断食道場へ。心身ともにすっきりデトックスできるのか? それとも、空腹に耐え切れずリタイアしてしまうのか…? 3泊4日の断食体験、その前半戦をレポートします。

前編:超食い意地の張った私が断食道場に行ってきた
後編:続・断食道場 3泊4日で2kg減、最大の敵は?

食べるの大好き! こんな私でも断食できる?

 みなさんは、毎日楽しみにしていることってありますか?

 私の場合は、「食べること」がそうです。空腹で朝を迎える気持ち良さ。朝食用にコーヒーを淹れて、パンを焼いて、寒い時期はスープを用意して。食後にいただきもののお菓子をつまんだりして。1日1回はおやつを食べていいことにしているので、おやつを何にするか、どこで買うかを迷うのも楽しみの一つ。晩酌はしませんが、誰かと外で食事をするときは1、2杯程度なら楽しく飲みます。

おいしいお店に行くのは楽しい! この日は馬刺しを堪能しました

 運動はあまりできていません。仕事柄、パソコンの前にいる時間が一番長く、長時間座りっぱなしということもしばしば。首や肩は慢性的に凝っているし、寝る時間は日によってまちまちだし、1日中ブルーライトを浴びているし、あまり健康的とはいえない生活を送っています。

コーヒー党で、甘党。この組み合わせはやめられません

体重の「戻らなさ」に危機感

 20代のころからこんな生活なのですが、30歳を過ぎてから、急に気になることが。増えた分の体重が、なかなか戻らないんです。ちょっと食べ過ぎて1キロ、2キロ増加する、なんてことは昔もありました。でも、たっぷり寝て、次の日普通にしていればたいてい元に戻ったんです。

 それが、戻らない。1週間経っても戻らない。

 最近、さすがに危機感を覚えるようになりました。そんなときにふと思い出したのが、「断食道場に行ってきた」という先輩の話です。私に負けず劣らず食べるその先輩は、一緒にランチに行けばパスタ大盛りをぺろりと完食してみせる、頼れる“痩せの大食い”系美女。ところが数年前、何を思ったのか突然一週間ほど留守にして断食道場に。それが、心身ともにすっきりしてとてもよかった、というのです。

「一回リセットしてみるかぁ」

 関東圏内にも断食道場があると知り、さっそく申し込んでみました。果たしてリタイアせずに断食できるでしょうか。いざ、断食道場へ!

[出発前の生活リズム(ある1日)]
8:30  起床
9:00  朝食とコーヒー
10:00 自宅でパソコン仕事
13:30 昼食
15:00 移動
16:00 打ち合わせ
19:00 会食
23:00 帰宅
0:30  メールチェック・事務作業など
2:30  就寝

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ