• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の毛穴研究会

美容皮膚科の毛穴ケアを体験 黒ずみが驚きのAfterに(2/4)

2016年12月22日

美容皮膚科で毛穴ケアを試したライターNの毛穴 4日後変化が

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 初めに受けるのは、毛穴に溜った角栓を吸引・除去する「角栓除去」というメニューです。角栓の正体は、毛穴に溜った皮脂と古い角質が混ざり合ったもの。時間が経っていないものは洗顔で取り除けますが、角栓が酸化して黒くなったものは、ホームケアで取り除くのはなかなか難しいそう。

ステップ1:スチームをあてて角栓を浮かし出す

 詰まった角栓を溶かし出す溶剤をコットンにしみ込ませ、上からラップで覆います。

角栓を柔らかくする専用溶剤を鼻の上のコットンにしみ込ませ、ラップします

 その上からスチームを10分ほどあてます。溶剤はまったく肌刺激がなく、スチームが気持ちよくて、思わず寝落ちしそうになります。

もう寝落ちしそう…

 10分後、コットンを剥がすとこの通り! 面白いほどにニョキニョキと角栓が浮き上がっています。

よく見てください。角栓が浮き上がってきました!

ステップ2:3本のガラス管を使い分けて角栓を吸引

 吸引に使うのは3種類のガラス管。太 → 楕円 → 細の順番で吸引していくことで、肌に負担をかけずに隅々まで吸引できるそう。

 歯科の治療で使う、唾液を吸引するバキュームよりも弱いくらいの刺激で、まったく痛みはありません。

スポッ、スポッと肌に吸い付きますが、痛みは全くありません

ガラス管にびっくりするほど角栓が吸い込まれた

 吸引した後のガラス管を見せてもらうと、少し茶色みがかった角栓がガラス管の内側にべったり! 想像以上にたっぷり取れて驚きました…。

吸引に使った3種類のガラス管。よく見ると汚れが付着しています。最終的には、この2倍以上の薄茶色がかった角栓が付着していました

 鼻を触ってみると、いつもは洗顔後でも多少のザラつきがあるのに、これまでにないツルツルの手触り♪

【実際やってみた感想】

 人によっては吸引の刺激で多少赤みが出る人もいますが一時的なもの。指で絞り出すのに比べて、肌を傷めないうえ、鼻と頬のキワの細かい部分までしっかり除去できます。2~3週間に1度くらいのペースで行うと、キレイな毛穴をキープできるそうです。これはクセになりそう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ