• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

板谷由夏さん「限りある人生を思い切り楽しむ方法」

2017年11月2日

好奇心をキープ、ストレスはすぐ対処…マネしたい工夫が続々

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 福岡国際会議場(福岡・博多区)で10月8日(日)に開催された「WOMAN EXPO FUKUOKA 2017」。大会場の最初のセッションには、女優やキャスターとして活躍する板谷由夏さんが登壇。「女優、キャスター、ブランドプロデュース…マルチに活躍する板谷由夏さんに聞く『仕事・時間・美のルール』」と題したトークショーは、キャスターの榎戸教子さんが聞き手となり、仕事からプライベートまで板谷さんの素顔に迫りました。

終始、リラックスした雰囲気で本音を聞かせてくれた板谷さん

 深い緑のワンピースで登場した板谷さん。ナチュラルな笑顔で集まった女性たちに手を振ると、立ち見が出るほどビッシリ埋まった会場は、一気に和やかなムードに包まれました。

この春、友人たちと福岡にレンタルスペースをオープン

 福岡県出身の板谷さんは、女優やテレビのキャスターとして活動する一方で、小学3年生と年中の男児二人のお母さんでもあります。榎戸さんに「福岡に戻られることはありますか?」と問われ、まずは地元の話題からスタートしました。

 「今も福岡に実家があるので、年1回は帰省するようにしています。今年の夏休みは、子どもたちだけ1週間いとこの家に泊まらせてもらいました」。また、今年3月には、地元の友人たちと、福岡市春吉にあるビルの9階に「FAIRBANKS」(フェアバンクス)というレンタルスペースを作ったそうで、「ぜひご利用ください」と呼びかけました。

 榎戸さんから、女優になったきっかけを聞かれた板谷さん。

 「私は福岡女学院出身で、卒業するまで福岡にいました。高校生のときから背が高くてファッションが好きだったので、モデルをしたいと思い、モデルからスタートしました。それからご縁があり映画に出演させていただいたのですが、みんなで映画を1本創るというものづくりにハマってしまって、女優として映画創りの世界に入りたいと思ったんです」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方コミュニケーション術エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ