• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

斉藤由貴「毒母」ドラマが示した行き詰まる家族の出口

2017年3月15日

オカムスが問う 「個人」としての幸せを奪ってきたのは何なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今年1月の放映開始から、年代問わず熱い共感を集めていたNHKドラマ10『お母さん、娘をやめていいですか?』(2017年1月13日〜3月3日放映)。仲良し母娘の関係性が次第に壊れ、母親の異常な愛情が暴走していく衝撃的な内容に「まるでホラーかサスペンス」「モンスターホームドラマ」とさえ言われながらも、丁寧な心情描写を高く評価されていました。

「オカムスは私の話かと思った」―葛藤や体験の告白が続出

 視聴者による大きな支持の証として「オカムス」との愛称も生まれ、公式HPには「私の話かと思った」と視聴者による自身の葛藤や体験の告白がたくさん書き込まれるなど、この種のドラマとしては異例なほど深く視聴者の心に刺さった、名作ドラマだといえるでしょう。

 この母娘の確執や「支配―非支配」関係の葛藤に関して、特にここ数年のネット上では娘の側から「苦しい」「重い」との悲痛なうめき声が上がり、そのような「いいお母さん」から「いい子」への愛情の形を借りた恐ろしい呪縛だとして、「毒親」「毒母」などの大きなトピックとなってきたものです。

 ドラマ制作者や脚本家の皆さんはきっと、「毒親」「毒母」というネットのはやり言葉を使ってしまうと物事の本質を浅くしてしまうのではと、その言葉を努めて避けようとされたのだと思います。その言葉選びの姿勢にもまた、丁寧なつくりを印象付けられました。

 既にお気付きの方も多いと思いますが、この母親から娘への呪縛問題は、昔なら例えば「親の顔色をうかがって育ったために抑圧が強く生きづらい」アダルトチルドレンなどの切り口で、昭和から平成にかけて何度も社会問題となり、メディアの話題にもなってきたもの。そしてそのたびに、これは「企業戦士(または一家の大黒柱)と専業主婦」型の現代家族に特徴的な症状の一つでもある、と語られてきました。

 つまり、母と娘のゆがんだ関係性とは、特に近代以降の家族モデルに見られる「副作用」でもあったのです。

「フリルのついた暴力」とは?

 ドラマの中でも象徴的に描かれた「新築の家」と「人形」。母・早瀬顕子は、花柄で彩られた理想の家を建てます。そこにいるべきは、自分と、趣味の人形たち、そしてかわいくて優れていて自分がなれなかった「教師」である大好きな理想の娘、美月(みづき)。そこで気付くのは、食品メーカー勤務の夫である浩司の存在の希薄さです。

理想の家で母と娘が…(C)PIXTA

 25歳の娘である美月は、私立女子校の英語教師という立派に責任を負う社会人でありながら、まるで姉妹か友達のような母親との密な関係性の中、「美月のためなのよ」と着るものや食べるもの、日常で使うマグカップさえも母親に決められ、デートまで尾行されている。実家の新築を担当した松島太一と出会い、交際を深めていくうち、一人では買い物一つできない、自分が何を欲しいのかも分からない、そんな自分の在り方や自分が信じてきたものに疑問を持ち、抵抗を始めるのですが、実はその松島さんさえも母が「美月ちゃん、あの人とお付き合いしなさい」と「指定」した男性だったりします。


★日経ウーマンオンラインに関する簡単なアンケートにご協力ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河崎 環
河崎 環(かわさき・たまき)
コラムニスト。1973年京都生まれ、神奈川県育ち。家族の転勤により桜蔭学園中高から大阪府立高へ転校。慶應義塾大学総合政策学部卒。欧州2カ国(スイス、英国ロンドン)での生活を経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、テレビ・ラジオなどで執筆・出演多数。多岐にわたる分野での記事・コラム執筆を続けている。子どもは20歳の長女、11歳の長男の2人。著書に「女子の生き様は顔に出る」(プレジデント社)
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 12月号

    特集:「部屋を片づけると勝手にお金が貯まる!7つの理由」大公開!年100万円貯めてる人の財布・冷蔵庫・クローゼット 特別付録:書くだけで貯め上手になる!マネー手帳 2018上半期

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 12月号

    特集 ご飯OK!油OK!賢く食べて体脂肪オフ 「ラクにやせる 糖質・脂質 とり方の正解!」リバウント知らず、一生太らない!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 11月号

    「日経DUAL」11月号は「地頭がいい子を育てる暮らし方」「DUAL独自調査!家事代行サービスランキング」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「中田敦彦 ユーチューバーの活躍に危機感があるから」「魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ