• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東京ゲームショウ2017

ストレス発散&達成感! 「二人」で楽しむ最新ゲーム(2/3)

2017年10月5日

初心者とゲーセン女子がゲームの祭典へ【東京ゲームショウ2017】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

二人なら戦える! 「モンハン」で協力プレイ

 雄大な自然の中を移動しながら、巨大なモンスターに立ち向かう「モンスターハンター」シリーズ。協力プレイができるのが特徴のゲームです。ライターIは、友人たちがプレイしているのを見て「楽しそうだけど、ちょっと難しそう」と思っていました。しかし、おくむらさんに「モンスターハンター」の特徴を聞いてみると、シンプルな答えが……。

 おくむらさん「モンスターハンターは、“狩り”です」

 ライター「え?(確かに「ハンター」ってタイトルに入っているけど……)」

 おくむらさん「ボスを倒しに行くというよりも、純粋に狩りをイメージしてください。難しい魔法を使ったり複雑なコマンドを入力したりする必要はないので、まずは武器のボタンを連打してモンスターを狩ればOK。みんなでプレイすると爽快ですよ」

 それを聞いたライターI、「おくむらさんと一緒なら、できる気がする!」と勇気を出し、ゲームに挑戦しました。

CAPCOMによる「モンスターハンター:ワールド」のブース

 今回体験したのは、2018年1月に発売される最新作「モンスターハンター:ワールド」。武器や防具といった自分の装備を選んだら、いざ「狩り」へ!

 装備が完了したら、森の中で、残された足跡を頼りにモンスターを探していきます。気が付けば、おくむらさんと離れ離れに。お互いに「どこ?」と言いながらウロウロしていると、目の前に巨大なモンスターが登場しました!

迫力満点! 二人でモンスターを討伐します

 迫り来るモンスターは、画像がキレイなだけあって迫力も満点。「おくむらさーん! 早く来てー!」と叫びながら、必死で刀を振り回します。プレイステーションのボタン操作をほとんど知らなかったライターIですが、「これを押せば刀を振り回せる」と聞いたボタンを必死で連打。細かい操作は分からなくても、モンスターと戦っている実感が湧いてきました。

 そこにおくむらさんが登場! まさに救世主です。二人でモンスターと戦います。

「そっちそっち!」「やった!」と声が上がります

 無事にモンスターを倒したところで、試遊が終了。大きなモンスターを倒した達成感は予想以上でした。一人では途中で諦めてしまいそうな戦いでも、二人で話しながらだと盛り上がります!

無事にクエストをクリアしました

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ