• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働く女性に贈る 最高の朝ごはん

味噌パワー 「忙しい人ほど朝にお味噌汁」5つの理由

2017年9月13日

味噌は手軽な活力源、期待できるメリットがたくさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 伝統的な日本の朝食といえば、ご飯とお味噌汁。でも、「朝から作る時間がない」「だしをとるのが面倒」といった理由で、お味噌汁を飲まない人も多いのでは? 実はお味噌汁は栄養がギュッと詰まった万能食。「飲むべき理由」について、味噌の魅力を伝える「ミソガール」として活動する藤本智子さんに伺いました。

美肌に美白、便秘解消…味噌のうれしいメリット

 現在、「ミソガール」として味噌の普及活動や、「味噌活」の情報紙である「ジャパン味噌プレス」の発行などを手がけている藤本智子さん。

 かつては東京・渋谷のSHIBUYA109のアパレルショップで働いたり、読者モデルを務めたりするなど、今とは違うファッションの世界で仕事をしていたそうです。

 「10年ぐらい前になりますが、当時は自宅でご飯を炊くこともなく、食生活には全く気を使っていませんでした。そのためか、原因不明の肌荒れやアトピーの再発に悩まされるように。人に見られる仕事だったので、本当にショックを受けました」と振り返る藤本さん。

 藤本さんはこのとき健康に向き合う大切さを認識し、解決策をいろいろ探したそうです。「ストレスから心身ともにボロボロになっていたときに出合ったのが、味噌だったんです」(藤本さん)

ミソガール 藤本智子さん
1985年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011年ミソガールとして「365日味噌活宣言」をし、味噌の普及啓蒙活動を開始。2012年「みそソムリエ」取得。2014年「ジャパン味噌プレス」を創刊(現在月刊5万部)。2015年「ミラノ国際博覧会日本館サポーター」、「朱鷺米応援大使2015」(佐渡市)に就任。イベント・メディア出演などさまざまな方法で、日本の伝統食文化である「味噌」を伝えている

 藤本さんいわく、味噌の歴史は古く、飛鳥時代の頃から「なめ味噌」として食べられていました。鎌倉時代には現在のようにお味噌汁として飲まれるようになり、長きにわたって日本人の健康を支えてきました。

 「肌荒れを治そうとしているときに広島大学名誉教授の渡邊敦光先生にお目にかかったのですが、『味噌汁には美肌・美白効果がありますよ』とすすめられたんです。そこから、味噌の素晴らしさに目覚め、味噌の普及啓蒙を行う『ミソガール』としても活動するようになりました」と現在の活動のきっかけについて藤本さんは語ります。

ミソガールに加入したばかりという野口愛美さん(24歳)。お気に入りのお味噌汁の具材は「あおさ」と「トマト」

 藤本さんは、7年ほど前から毎日お味噌汁を飲むようになったほか、食生活に積極的に味噌を取り入れるようになってから、「目に見えて体調が良くなった」のだそうです。

 「肌荒れが治っただけではなく、肌の色がワントーン明るくなり、キメも細かくなりました。便秘もしませんし、平熱が高くなって冷え性も改善しました。免疫力が上がったのか、風邪やインフルエンザにもかからず。家族全員がノロウイルスに倒れているときでも、私だけ感染しなかったこともあります」(藤本さん)

 同席していたミソガール・野口愛美さんも、「肌荒れと食生活の乱れを改善したいという思いから、『味噌活』を始めました」と口をそろえます。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ