• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“ゆるキャラ”性格なのに黒スーツで固めて失敗した私

2016年9月2日

30歳で突然のマネジャー就任時、私が身につけたのは「鎧」だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「何を着ても許される」時期を過ぎた30歳を迎えるころ、何を着たらいいのか、ふとクローゼットで迷ってしまうことはありませんか? 仕事服として何を選び、どう着たらいいのか――というオフィスファッションの疑問は、働く女性にとって身近な問題です。30歳になったら一度じっくり考えたい「自分らしい仕事服」について、『4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服』の著者であり、人気パーソナルスタイリストのみなみ佳菜さんにインタビューしました。

 私は一般の方の“自分らしい装い”を応援するパーソナルスタイルストとして日々活動しています。「似合う服が分からなくなった!」「転職の面接に何を着ていったらいいでしょう?」「育休からの復帰、自信を取り戻せる服を教えてください!」……そんなご要望に日々向き合う中で実感しているのは、働く女性が自分らしく力を発揮して活躍し続けるためには、最適のタイミングで“服のターニングポイント”を創り出すことが不可欠だということです。

 働く女性の皆さんは、仕事やプライベートで「転機」を意識されることが時々あるのではないでしょうか? 服にも、迎えるべき「転機」があります。そのときのご自身にとって最適な装いは何か? あらためて立ち止まって考え、求められている役割や周りの人に伝えたいメッセージをきちんと表現できる装いに切り替えていくことが、仕事のコミュニケーション能力を高める支えになるからです。

「服にも、迎えるべき「転機」があります」(パーソナル・スタイリスト みなみ佳菜さん)

服を見直すタイミングは30歳

 重要なのはタイミングです。

 私が考えるベストタイミングは、「30歳」

 働き始めて6~8年経過し、ひと通りの仕事には慣れ、後輩ができたり、チームのまとめ役を担ったりと、20代に求められてきた役割とはまったく違うステージへと立たされる時期ですね。

 このときに、20代と同じ装いをキープオンしてしまっては「自覚がない」と見られてしまいます。

 とはいえ、服のすべてを買い替えるなんて、とてもお財布がもちませんよね。大丈夫です! 私は皆さんに「まずジャケットとバッグの見直しから始めてください」とお伝えしています

 男性のスーツに由来するジャケットは、いわば女性の装いに“社会性”をプラスする最も象徴的かつ効果的なアイテムです。久しぶりにジャケットを着るという方にありがちなのが、「無難な定番を」とネイビーのテーラードジャケットを選ぶパターン。これでは就職活動中の学生と同じステージに戻ってしまいます! 30代のクラス感を出すには、ライトグレーの襟なしデザインなど“脱リクルート”を意識してみてくださいね。

 バッグはワンランク上の革にするなど素材をステージアップすると、より信頼性のある印象へとつながります。

 先ほど、「ジャケット選びで失敗が多い」と言いましたが、実はそういう私自身も30歳のときに“大失敗”をした痛い経験があるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
みなみ佳菜
みなみ佳菜
パーソナルスタイリスト/スタイリングオフィス「KOROR」主宰。72年香川県生まれ。大学卒業後、米アウトドアブランド「Eddie Bauer Japan」に入社。個人販売成績全国首位を獲得し、最年少店長に。MAX&Co.ではブランドマネジャーを務め、2007年にファッションレスキュー入社。10年に独立し、スタイリングオフィス「KOROR(コロール)」を主宰する。店舗を含めてこれまで7000人以上のスタイリングを手がける。テレビ、雑誌、新聞、ウェブなど各メディアで活躍中。著書に『4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服』(ディスカバー・トゥエンティワン)。
公式サイト
関連キーワードから記事を探す
お仕事術ファッションコミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ