• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

月イチ生理をもっと楽にする方法

女性はずるい? でも「生理休暇は取りづらい」

2017年7月27日

不調でも普通に働く読者が6割 職場で「そっとしてほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 月に一度やってくる生理。繁忙期やイベント・行事と生理日が重なると大変ですよね。前回記事・働く女性の生理事情 周期の管理から使用アイテムまで、前々回記事・職場で服や椅子に伝い漏れ…読者の「生理トラブル」では、アンケート調査による読者の皆さんの生理事情をお届けしました。今回は、アンケート調査から「仕事と生理」にフォーカスして見ていきます。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年6月1日(木)~6月18日(日)
◎有効回答数:279人。平均年齢37歳。シングル 67.7%、既婚(子どもなし)16.5%

「生理不調でもいつも通りに働く」…なんと6割

 仕事の繁忙期と生理が重なってしまい、大変な思いをしたことのある人も多いのでは? 「休むに休めない」女性たちが、どのように働いているかを見てみましょう。

Q1:職場で生理による不調が生じた際、あなたはどのように対処することが多いですか?(複数回答 最大3つまで)

・不調は訴えず、いつも通りに仕事をする…62.7%
・有給休暇など、他の制度を利用して休む…28.0%
・理由は話さずに不調を訴える…22.6%
・女性の上司・先輩に相談する…9.3%
・男性の上司でも率直に相談する…7.2%
・生理休暇の制度があるので利用する…6.1%
・理由は話さずに自宅作業などのリモートワークに切り替える…1.8%
・直属の上司は男性だが、女性の上司・先輩に相談する…1.4%
・その他…8.2%

 上司が男性・女性であっても、「相談する」のは少数派。「休暇を取る」人も少なく、「不調は訴えず、いつも通り仕事をする」人が多いようです。

Q2:あなたの職場には、生理休暇やそれに該当する制度がありますか? また、その制度を利用していますか?

 生理休暇やそれに該当する制度があるかどうか、また利用状況を聞いたところ、1位は「制度はあるが、利用していない」(49.5%)という結果に。以下、「制度はないが、あったら利用したい」(17.6%)、「制度があるか分からない」(13.3%)、「制度はなく、必要性も感じない」(10.8%)、「制度があり、利用している」(5.4%)となりました。
 ※「無回答」(3.6%)

 制度としての「生理休暇」を利用しているのは、ごく少数派。「もし生理休暇があっても、男性には恥ずかしくて言えないし、申請できない。周りの女性の上司にも知られたくない」という人もおり、「制度があっても利用していない」人が半数を占めました。制度があったとしても「利用したい」人は2割程度にとどまり、生理は個人的な問題だけに周囲には知られたくないと思う人が多いようです。

 他には「家で寝倒す。その時期に打ち合わせや出張は絶対入れない」「女性の同僚に声をかけてから、休養室に行く」「職場のベッドで横にならせてもらう」「トイレにこもる」といった対応策を取る人もいました。

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ