• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

おすすめ夏映画 サメ vs リケジョの仁義なき戦い

2016年8月12日

人食いサメと対峙しても、人は冷静にPDCAを回せるのでしょうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

うれしいときは、もっとハッピーに。悲しいときは、そっと隣に。落ち込んだときは、前を向く勇気を。そう、いつだって映画は答えを教えてくれる。働く女子たちをもっと元気にする連載「ビタミンシネマ」。気持ちだけは誰にも負けないと意気込んでも、行動で証明しないと意味がない。映画『ロスト・バケーション』が私たちに教えてくれることとは?

人食いサメに対して何ができると言うのか

 前回(女同士の「面倒くさい」を解決 チームワークのヒント )も、リケジョがゴーストと戦う映画でしたが、今回もリケジョが登場するお話。本作は『ジョーズ』以来の「本格的サメ映画の誕生」として話題を呼んでいます。なぜなら、甘ちゃんの女子医学生がたった一人で、人食いサメと命のやり取りを繰り広げながら成長する映画だからです。ただサメが怖いだけの話だと思ったら、仕事に役立つPDCA(Plan,Do,Check,Action)まで学べますよ。

【ストーリー】
亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。そこはサーファーにとって最高の楽園。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。1匹の巨大な人食いサメが彼女に襲いかかった――。極限の恐怖にさらされながらも、ナンシーは冷静に生き残るためのプランを練り始める。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは――。

上司や先輩は簡単に言ってくれるけど……

気持ちで負けるな!
強気で行け!

 なんてセリフはスポーツだけにとどまらず、社会に出れば嫌というほど聞かされますよね。確かに大きな仕事を成し遂げようとするとき、強い気持ちを持つことは大事です。むしろ気持ちのないものがその仕事を成功に導けるとは思えません。

 でも、気持ちだけで成功できるほど甘くないのも現実です。担当者や責任者が、理想や理念、達成したいビジョンに対して一番強い思いを持っているのは当然だと思います。

 しかし、トラブルや困難に対して、「私がこのプロジェクトのことを一番強く思っています」なんて言ったところで通用しないどころか何も解決しませんし、むしろ状況は悪くなるのがオチです。

 必要なことは、気持ち以上の計画と行動です。

イルカ……ではない……

 さて突然ですが、あなたが海でサーフィンをしていたとしましょう。そこに人食いサメが現れる。助けを呼ぼうにも誰一人いない。スマホもない。何にもない。そんな絶望的な状況になったとき、あなたならどうしますか? どうするのが正解なんでしょうか。

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
永井 勇成
永井 勇成(ゆうせい)
映画紹介を得意としているライター。「日経ウーマンオンライン」「シネマズ by 松竹」で映画コラムの他、複数のメディアで執筆中。企画・編集・執筆・モデルを提供するカンパニオの代表で、ぱくたそではフリー素材モデルとして不倫素材や、記者風素材を提供している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ教養・マナー

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版