• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あのマンガの名言は本当? 諦めないメンタルの作り方

2017年7月21日

周りの人間に何と言われても、最後は自分が諦められるかどうかでは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 やめたくないことでもやめなくてはいけない状況になることはあります。どうしても続けたいのに、周りの人間からも反対され、どうにもならないことが。でも、そこで諦めてしまうか、続けるかを決めることができるのは自分以外にいないのです。

親子を超えた絆に感動すること間違いなしです (C) BLEED FOR THIS, LLC 2016

 三度の飯より映画が好きなライター、ゆうせいです。どんなに映画を見ても飽きることはありませんし、同じ作品を何度も見ることも多いです。こればかりはどんなに周りからやめなさいと言われようともやめることはできません。

 大なり小なり誰にだってありますよね、一生続けていきたいこと。

 しかし、それをやめるしか選択肢が見つからないほど、絶望的な状況が訪れたとしたらどうしますか?

 周りの人間からも続けることを心配され、反対され、まるで自分が悪者のように言われてしまうような状況になったら?

 本日ご紹介する「ビニー/信じる男」は、交通事故で首を骨折し瀕死(ひんし)の重傷を負いながらもボクシングを続け、世界チャンピオンになった男の物語です。そして驚くことに実話です。

【作品紹介・ストーリー】
世界のスポーツ史上でも類を見ないほど、超人的なカムバックを目指す男の衝撃の実話。「沈黙-サイレンス-」の巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮、「マネー・ゲーム」のベン・ヤンガーが脚本・監督、そして主演を務めるのは、映画「セッション」で迫力ある演技を見せたマイルズ・テラー。
―――
アメリカ、ロードアイランド州プロビデンス。スター選手を金づるに嘘と欲望が渦巻くボクシングの世界。自惚れ屋のビニー・パジェンサは、世界ジュニアミドル級のチャンピオンだ。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い、金目当てで近づいてきていた人間たちは離れていく。しかしビニーは諦めていなかった。彼は命を懸け、トレーナーのケビンと共にどん底から王座奪還を目指す。

やめたくないのにやめなくてはいけない状況になったら?

脊髄を固定しているこの装具はハローという名前です。頭蓋骨にボルトで固定しています (C) BLEED FOR THIS, LLC 2016

 世の中には、

・やめたいけどやめられないこと
・やめたくないのにやめさせられること

の2種類があると思います。どちらもつらいことには変わりありませんが、本作で描かれているのは後者です。

 好きなことが続けられない状況になり、周りの人間からも反対される。身体的、金銭的などいろんな観点からの指摘など。やめたいではなく、やめなくてはいけない状況です。

 これって、やめるのではなく、諦められるかということ。やめたいとの大きな違いがあります。

 諦めるという考えには、少なからず絶望が入っていますよね。このまま続けてもつらいだけ……のような。それは本人だけでなく、周りで見ている人間も同じで、見ていてつらいからやめてほしい、だからやめることを促してくるのです。

 しかし、どこで終わりにするかを決めるのは自分です。本当にやめるかどうかを決められるのは自分だけなのだと本作から教えられます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
永井 勇成
永井 勇成(ゆうせい)
映画紹介を得意としているライター。「日経ウーマンオンライン」「シネマズ by 松竹」で映画コラムの他、複数のメディアで執筆中。企画・編集・執筆・モデルを提供するカンパニオの代表で、ぱくたそではフリー素材モデルとして不倫素材や、記者風素材を提供している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ