• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

WOMAN EXPO TOKYO 2017

デリケートエリアについて、横澤夏子が婦人科医に質問(4/4)

2017年7月1日

人に聞けないデリケートな病気の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

実際になったらどうする?

 腟カンジダになってしまったら、どうすればいいのでしょうか。しかも、腟カンジダは再発しやすい病気なんだそうです。八田先生によれば、対処としては、まず体力を上げること。そして早めに治療すること。

 治療に使う薬には軟膏と、腟錠があります。軟膏は陰部に1日2、3回塗れば、2~3日でだいたいよくなります。治りにくい場合は腟の中も治療。婦人科に行けば、腟の洗浄をして腟錠を入れてくれたり、腟錠を処方してくれたりするそうです。

悩んだら婦人科に!

 腟カンジダの症状から、対処法まで教わりました。不快症状を感じたら、まずは婦人科の先生に相談するということですね。

「八田先生なら面白おかしく教えてくれて、悩みも吹っ飛びそうですよね。今日は重くならずにいろいろ知ることができよかったです。悩んだら、婦人科へ!」(横澤さん)

 普段は話題にする機会の少ない「腟カンジダ」について、笑いがいっぱいの女子トークを楽しみながら、気さくに学ぶことができた講演でした。

 最後に、腟カンジダが再発した場合に頼れる腟錠・エンぺシドLの情報も。

 以前に医師の診断を受けた人であれば、薬剤師のいるドラッグストアやウェブサイトなどで購入できます。多忙な女性には心強いですね。

エンぺシドLは、腟カンジダが再発した場合に頼れる腟錠です

文/越智理奈 写真/辺見真也

■関連サイト
エンぺシドL(佐藤製薬)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ