• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ハチ公のふるさと「大館というところ。」(2/2)

2016年6月21日

【WOMAN EXPO】支援制度も充実! パワフルな女性が集まるまち

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
求人の多さ

 高い有効求人倍率を維持している大館市。さらに大館市は独立起業したい女性への支援メニューとして最大100万円の支援が受けられる創業支援補助金制度が今年の4月に始まったばかり。特にネイルサロンやマッサージサロンなど女性に人気の仕事はニーズがあるので参入をお待ちしています!とのこと。

 その他、日ごろの不安や悩みを共有、情報交換をする交流会を定期的に実施したりと、移住者への支援に力を入れている大館市、実際どのような女性が働いているのかを紹介してもらいました。

大館で働く女性たち

 農業も盛んな大館市では農家の女性たちが「陽気な母さんの店」という体験型直売所を開きました。直売だけではなく、農業体験や修学旅行の受け入れなども積極的に行っているパワフルな女性が集まっています。

 東京でグラフィックデザインの仕事をしていた女性は結婚を機に大館へ移住し、現在は薬局で働く傍ら、「おおだて暮らし」というガイドブックやブースのポスターも担当するなどデザインの仕事も続けています。

 また、運転免許合宿で訪れた大館を気に入って単身Iターンした女性は、まだ住める空き家を登録して、借りたい人に情報提供する「空き家バンク」という制度を利用して見つけた古民家をリフォームして暮らしています。

 そして大館での生活を楽しむ女性は日経WOMAN世代だけにはとどまりません。仕事を定年退職してから仙台から移住し、以前は飲食店だった店を古書店に改装して営業する女性も! 月末は家族のいる仙台に帰っているそうで、LOCOガールのお手本のような存在です。

大館市産業部移住交流課課長の佐藤和浩さん

 多様な働き方、生き方に対応する大館市についてもっと知りたいと思った人は、足を運んでみませんか。 「大館は、実は温泉の宝庫で日帰り温泉施設が約30か所もあります!もちろん温泉宿もありますので、ぜひ一度足を運んでください!」と中島さん。この夏、大館で、新たな出会いが待っているかもしれません。

文/真貝友香 写真/木村輝

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ