• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

FPに相談する際の注意点 事前にこれだけは調べよう

2017年7月12日

自分に合ったFPと出会うために 4つのチェックリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

30代のFP利用が増えている?

 資産形成について真剣に考えたい、特に投資を始めようと思ったときには本を読む、セミナーに参加するなど、いろいろな方法があると思います。そんなとき、自分にとってよい選択肢を提供してくれる専門家がファイナンシャルプランナー(以下、FP)です。

 もう少し具体的にいうと、FPは相談者の悩みや希望を聞き、目標を一緒に整理します。そして、その実現に向けて家計をチェックし、ライフスタイルに対する価値観などを話し合いながら、無理のないファイナンシャル・プランの作成を行います。

 先日、運用に特化して個別相談を行っている、知り合いのFPとランチをしていたとき、「10年前に比べて若い人、特に30代の利用が増えている」という話を聞きました。勤務先で企業型確定拠出年金が導入されたり、将来のお金について不安に思ったりしたときに、FPに相談するという人も、徐々に増えているようです。

一人で不安にならず、専門家に相談するのも一つの方法です(C)PIXTA

 投資を始めようと思うと、銀行などの金融機関に相談に行く人も多いのですが、彼(彼女)たちは相談員ではなく、「販売員」です。相談には乗ってくれるかもしれませんが、自社で販売している金融商品を販売することが商売なわけですから、「無理に投資する必要はありません」とか、「他社にもっといい商品があります」といった発言は期待できません。

 その点、FPは顧客、つまり皆さんの立場に立ったアドバイスをしてくれるはずです。適正な対価を払って、相談をしてみてもいいかもしれません。ただし、FPに相談するなら「下調べ」が必要です。次からその理由をお話しします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
竹川美奈子(たけかわ・みなこ)
ファイナンシャル・ジャーナリスト/LIFE MAP,LLC 代表。「1億人の投資大賞」選定メンバー、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」幹事など、投資のすそ野の拡大に取り組んでいる。「臆病な人でもうまくいく投資法-お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話」(プレジデント社)、「一番やさしい!一番くわしい! 個人型確定拠出年金 iDeCo活用入門」(ダイヤモンド社)ほか著書多数
関連キーワードから記事を探す
マネー教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ