• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

飛行機1円で乗れることも LCCの何が一長一短?

2017年4月28日

賢くお得に利用するために、長所だけでなく短所も知っておこう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

格安と話題のLCC。お得というメリットだけではなく、デメリットはないのだろうか? 「安かろう、悪かろう」と思い込まず、正しく知って賢くお得に利用したいもの。さっそく旅行作家の吉田友和さんに、詳しく教えていただこう。

LCCは遅延や欠航が多い?

 LCCを利用した人の感想は、両極端なものになりがちなのだという。満足した人がいる一方で、最悪だったという人もいる。なぜだろうかと考えると、思い当たる節がある。

 LCCは価格が安い一方で、妥協すべき部分も多い。中でもよくやり玉に挙がるのが遅延や欠航の多さだ。僕自身これまで数え切れないほどLCCに乗っているが、飛行機が遅延することは珍しくないという実感がある。

 感覚的な話だけだと説得力に欠けるので、念のため数字も提示してみたい。次の表は国土交通省が発表した最新の調査データから、各航空会社の遅延率と欠航率を抜き出したものである。

航空会社の遅延率・欠航率(2016年4~6月調査/単位は%)

 航空会社によって就航路線が異なるため、厳密な比較はできないものの、参考にはなるだろう。これを見ると、実際にはLCCといっても航空会社によってさまざまだということが分かる。

 ここで注目すべきは、かっこ内に併記した数字である。これは遅延率のうち、「機材繰り(航空機の機材をやりくりすること)」を理由としたもので、LCC各社がJALやANAといったレガシーキャリアよりも約2倍という数字になっている現状が示されている。

早朝や夜間に発着する便が多いのもLCCの特徴だ 写真/吉田友和

 LCCでは、効率化を図るために限られた機材数で運航している。同じ飛行機を一日のうちに何度も活用する。目的地へ到着したら、そのまま新しい客を乗せて、すぐに次の目的地へと飛び立つ(必ずしも同じルートを往復しているわけではない)。

 過密スケジュールであるが故に、どこかで遅延が生じると後の便もずるずると遅れてしまう。機材繰りが理由で遅延することが多いという調査結果からは、LCCのそんな切羽詰まった実情もうかがえるのだ。

 個人的には多少遅れるのは覚悟の上で利用しているが、それでも本当に遅れるとやはり困ってしまう。特に注意すべきは夜の便である。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

Profile
吉田友和
吉田友和(よしだ・ともかず)
旅行作家。世界一周新婚旅行の模様を描いた『世界一周デート』でデビュー。世界一周ブームの先駆けとなった『してみたい! 世界一周』や、超短期旅行の魅力を綴った『週末海外!』シリーズが大きな反響を呼ぶ。近年は日本国内も精力的に旅をし、子育てを目的に沖縄短期移住などの試みも。近著に『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン ベトナム1800キロ縦断旅』(幻冬舎)、『週末5万円からの東南アジア』(大和書房)など
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ