• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性のキレイ習慣

「デスクワークの疲れは癒やしにくい」働く女性の悩み

2018年2月23日

肩凝りや首の痛み、脚のむくみ、眼精疲労…解決策は? 読者調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働く女性たちは、1日数時間のデスクワークを続けていることで、どれほど疲れを感じているのでしょうか。日ごろのデスクワークで抱えている悩みや疲れの癒やし方など、日経ウーマンオンラインの読者を対象にアンケート調査を実施した結果を紹介します。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン調べ(Webサイトでアンケート)
◎調査期間:2018年1月22日(月)~2月13日(火)
◎有効回答数:383件

「デスクワークでお疲れ」の女性が続出

書類作成に電話対応…座りっ放しの仕事もラクではありません (C) PIXTA

 デスクワーク、またまたデスクワーク。座ったままの仕事は同じ姿勢を続けながらの作業になるためか、今回の調査では、体の不調を訴える読者が続出しました。「肉体労働をするときよりも、デスクワークの日のほうが疲れて、泥のように眠ってしまうこともあります。体力的には疲れないはずなのにどうして疲れるのか知りたいです(29歳)」という声もありました。

 まず、今回のアンケート回答者の、1日当たりのデスクワークをしている時間についてチェック。すると、1日当たり5時間以上デスクワークをしている人は、全体の83.3%となりました。実に8割以上の人が長時間のデスクワークを行っていることになります。

デスクワークをしている時間はどのくらい?(単一回答、n=383)
1日当たり7時間以上8時間未満の人が最多で27.4%。5時間以上を合わせると83.3%となりました

 細かく内訳を見てみると、7時間以上8時間未満のデスクワーカーが最多の27.4%。3割近くいます。次いで6時間以上7時間未満が19.8%、8時間以上9時間未満が18.3%という結果でした。数時間どころか、就業時間の大半が座りっ放しの状態にある人が多いことが明らかになりました。

 次に、デスクワークをしている上で、慢性的に疲れや不調を感じているかどうかについて聞いてみました。

デスクワークをしている上で慢性的に疲れや不調を感じる?(単一回答、n=383)
何らかの疲れや不調を慢性的に感じている人が9割近くも

 結果は、「非常に感じる」が42.3%、「やや感じる」が45.7%、合わせて88%。就業時間の大半をデスクで過ごし、同じ姿勢のまま体が凝り固まり、それによって引き起こされる疲れや不調が癒やされないまま翌日もデスクワーク……という働き方をしている実態が浮かび上がりました。

 仕事の疲れは長引かせずにきちんと解決したいものではありますが、8割を超える人たちが疲れや不調が慢性化している状況は心配です。次に、具体的にどんな不調を感じているのかを聞いてみました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ