• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

理不尽な上司…一番の恐怖は自分が同じようになること(3/3)

2017年9月8日

人間関係で仕事を辞めるのはアリ? 犬山紙子の答えは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

我慢は一晩で十分 「自分さえ我慢すれば」は厳禁

 「自分さえ我慢すれば……」という考え方で本当の気持ちを押し殺し続けると、ボディーブローのようにじわじわと心身がむしばまれていきます。その結果、人間関係ごときで大好きだった仕事まで嫌いになってしまうこともあるんです。これって一番もったいないことだと思うのです。なので、我慢するのは一晩で十分。

 私は仕事でモヤモヤすることがあったら、まず自分が言いたいことをバーっとメールの下書きに書いて、一晩寝かせるんです。

 そうして翌日読み返してみるとだいたい、言いたいことの本質とはズレた感情的な言葉がたくさん入っているので、それを添削して本当に伝えたいことを3行分くらいにきゅきゅっとまとめて相手に送るようにしています。

 とはいえ、自分が相手より年下だったり、新人のうちは言い出しにくいですよね。私自身、デビューしたての頃は「これを言ったら面倒なヤツと思われて仕事がなくなってしまうかも……」とおびえて、自分のポリシーを曲げてまで理不尽な相手との仕事をやり続けたことがありました。

 でも、今振り返れば我慢してまでその仕事をやる意味って全然なかったなと思います。もしあのとき自分の考えをぶつけた結果仕事を干されたとしても、そんな相手とは付き合わないほうがいいですし、自分が誠実に仕事をしていれば、理不尽さを指摘したからといって変な噂が広まって誰とも仕事ができなくなる、みたいなことってそうそうない。フリーランスは特に足元見られやすいですからね(笑)。ギャランティについても言いにくい空気がありますが、仕事なんですからきっちり交渉したほうがいい。

 逆に思いを正直に伝えることで相手の評価が変わったり、実はすごく信頼できる人だったと判明することもある。あと、単純にちょっとした手違いや思い違いでカリカリしてしまった自分に気が付くこともありました。

 好きな仕事をずっと好きでい続けるためにも「少しの我慢」なんて軽く考えず、自分の思いをきちんと伝えていくことが、「仕事を守る」ことにつながると思います。

聞き手・文/小泉なつみ 写真/小野さやか イラスト/犬山紙子

この連載は、毎週金曜日に公開。がんばるあなたに向けたメッセージ、読み逃してない?
記事一覧ページはこちら ⇒ 【犬山紙子のあたまのなか】

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
犬山紙子
犬山紙子(いぬやま・かみこ)
イラストエッセイスト。トホホな生態を持つ美女たちを描いた『負け美女 ルックスが仇になる』でデビュー。多くの女性から「私の周りにも負け美女がいます!」との声が上がり、共感を得て話題に。SPA!やananなどにも連載を持ち、テレビやラジオなどにコメンテーターとしても出演中。近著は『 私、子ども欲しいかもしれない。
Twitter:inuningen、公式ブログ:酒と泪と女と犬
関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ