• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

貧乏彼氏と結婚するべき? 大成するタイプの見究め方(3/3)

2017年9月1日

犬山紙子「月収ではなく、仕事への向き合い方を見て」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

楽しそうに仕事の話をする人は、貧乏でも大丈夫

「楽しそうに仕事の話をする人だったら、貧乏でも私は問題を感じません」

――以前の記事「アラサーは自虐より成長に目を向けて」で、出会った当初の劔さんの月収が6万円だったというお話がありましたが、自分が稼ぐ前提であれば、相手の年収も気にならないですか?

 いや、でもさすがに6万円って聞いたときは「あれ……大丈夫かな」と思ってしまった。今はもう少し稼いでいますけど、普通の女の子だったら「えっ……」となって当然じゃないかな(笑)。結婚となると、奇麗事じゃなく二人が生活していくだけのお金は必要ですから。

 将来を考えている相手であればなおさらお金のことは気になるでしょう。でもですね、長い目で見たときに大事なのは、今の年収ではなく、パートナーの仕事への熱意や向き合い方だと思います。

 「稼ぐ」「もうける」っていう視点で彼を見るのであれば、楽しそうに仕事をしている人は、今の稼ぎが少なくても、どんどん枝葉を広げるからたぶんそのうち大成すると思うんです。だから、毎日うれしそうに仕事の話をしてくれる人だったら、今貧乏でもいいって私は思うんです。あ、浪費グセと借金さえなければね。

 逆にいくらお金持ちだったとしても、仕事の愚痴しか言わないような人なら、考え直したほうがいいかも。つるちゃんも、稼ぎは少なかったけど仕事が好きっていう気持ちがあふれ出てたので、全然心配ではなかったんですよ。今でも「私は今は大黒柱ってことになってるけど、そのうち状況によって変わったりするだろうなあ」って思っています。

 とはいえ私は我が強いしやっぱり仕事が大好きなんで、ものすごいお金持ちと結婚していたとしても、絶対に仕事は続けていたでしょうね。そうなったら自分の働いたお金で家事を外注すればいいだけで、別に家事はどちらかが必ず負わなくちゃいけないものではないですから。つるちゃんの仕事がいよいよ忙しくなったら、また私たちの関係もアップデートしていくと思います。

聞き手・文/小泉なつみ 写真/小野さやか イラスト/犬山紙子

この連載は、毎週木曜日に公開。がんばるあなたに向けたメッセージ、読み逃してない?
記事一覧ページはこちら ⇒ 【犬山紙子のあたまのなか】

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
犬山紙子
犬山紙子(いぬやま・かみこ)
イラストエッセイスト。トホホな生態を持つ美女たちを描いた『負け美女 ルックスが仇になる』でデビュー。多くの女性から「私の周りにも負け美女がいます!」との声が上がり、共感を得て話題に。SPA!やananなどにも連載を持ち、テレビやラジオなどにコメンテーターとしても出演中。近著は『 私、子ども欲しいかもしれない。
Twitter:inuningen、公式ブログ:酒と泪と女と犬
関連キーワードから記事を探す
働き方人間関係の悩み恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ