• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

子持ちの友人に「子ども抜きで会おう」と言うのアリ?

2017年7月6日

犬山紙子「読者からのお悩み、解決します」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は特別編として、読者からのお悩みを犬山紙子さんに解決してもらう「お悩み相談スペシャル」。交友関係で悩みを抱えている方、必見です。

連載のバックナンバーはこちらから ⇒ 犬山紙子のあたまのなか

「交友関係の悩みにお答えします」

Q.子持ちの友達と集まっても、子どもが会話の中心になってしまいます。かつて集まっていたときのように、女子会っぽい話をしたいのに……。とはいえ、「子ども抜きで集まろう」と言うのも気が引けます。こんなとき、どうしたらいいでしょうか?

A.今度「○○について話さない?」と先に議題を提示して誘うといいと思いますが、友達が子どもを産んだ時点である種の諦めが必要。ただし、ママも子ども抜きで遊びたいと思っていることが多いです。

 友達と興味関心ごとにズレができてしまった状態なんですよね。一番は、他にしたい話ができそうな友達を作るのがいいと思います。興味関心が移ってしまった人に「その話はしないで違う話をしよう」と言っても、それは楽しいものにはならないですから。「変わらないで、前のままでいて」というのもかなり無理のある話ですものね。でも、そうやって距離ができても、友達って時間がたって向いている方向が合えば、また自然とくっついたりするんじゃないでしょうか。

 どうしてもその友達がいい場合は「今度○○について話さない?」と議題を先に提示しておくのはどうでしょう。ママになったからといって四六時中子どもの話をしたいわけでもないですしね。

 子ども抜きで会う場合は、その彼女はどこかに子どもを預けて出てくることになるんですよね。ベビーシッターさんだと安くても1時間1500円。つまり彼女は友達と会うためにお金を支払ったり、誰かに助けてもらったりして出掛けている可能性が高い。だから「子どもは抜きで」ってなると、彼女の参加する割合がぐっと下がってしまうのは、しょうがないことでもあります。

 でも、ママ自身も子どもを預けて遊びに行くのは楽しいしリフレッシュできること。だから、彼女の誕生日には子どもを見てくれる託児所を完備しているホテルやカフェなどでお祝いするのもいいと思います。「この時間だけはママであることを忘れてはじけよう!」って誘われたらきっとうれしいのではないでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
犬山紙子
犬山紙子(いぬやま・かみこ)
イラストエッセイスト。トホホな生態を持つ美女たちを描いた『負け美女 ルックスが仇になる』でデビュー。多くの女性から「私の周りにも負け美女がいます!」との声が上がり、共感を得て話題に。SPA!やananなどにも連載を持ち、テレビやラジオなどにコメンテーターとしても出演中。近著は『 私、子ども欲しいかもしれない。
Twitter:inuningen、公式ブログ:酒と泪と女と犬
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み暮らし方恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ