• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【新連載】犬山紙子 アラサーは醜態をさらしていこう

2017年4月6日

男ができないと嘆くあなたに贈る、「素」のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「負け美女」などの名キーワードを生み出し、的確かつユーモアあふれる表現で働き女子の心をつかむエッセイストの犬山紙子さん。プライベートでは6年間のニート生活を経て結婚、出産を経験した彼女の「あたまのなか」が見てみたい! ということで、新連載「犬山紙子のあたまのなか」が始まります。記念すべき第1回目は、彼氏&好きな人ができないあなたに向けた「醜態のススメ」。その真意やいかに……?

第1回 アラサーは醜態をさらしていこう(この記事)
第2回 自分のスペックを知れば、理想の相手がわかる
第3回 結婚相手の見極め方、こんな方法も!
第4回 なぜ犬山紙子は結婚できたのか?
*第5回以降も近日公開!

知恵を身に付けたアラサー女子は、恋の仕方も変化する

なかなかときめかなくなってきたのは、なぜ?

――早速ですが私・編集部員K、彼氏はおろか好きな人もできません。いつか結婚したいとは思っているのに、このありさまです。

 そのお悩みって30歳前後の人からよく聞きますが、実は当たり前のことなんですよ。これまでその角を曲がれば誰かにときめくほど恋愛体質だったのに、なぜか今は心の針が全くときめきに触れない。これって大人になった証拠なんだと思います。

 人間、長い間生きていればその分経験値や知恵が身に付いて、どんどん理性的になっていくもんです。冷静に相手を見ることができるようになった今、ホイホイ恋に落ちなくなるのはごく当然で自然なことじゃないでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
犬山紙子
犬山紙子(いぬやま・かみこ)
イラストエッセイスト。トホホな生態を持つ美女たちを描いた『負け美女 ルックスが仇になる』でデビュー。多くの女性から「私の周りにも負け美女がいます!」との声が上がり、共感を得て話題に。SPA!やananなどにも連載を持ち、テレビやラジオなどにコメンテーターとしても出演中。近著は『 私、子ども欲しいかもしれない。
Twitter:inuningen、公式ブログ:酒と泪と女と犬
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ