1000人以上の多種多様な人物に取材してきたにもかかわらず、いまだに人見知りが抜けない産業カウンセラー兼「超ビビりインタビュアー」が心理学と長年の取材経験から編み出した「初対面の人とすぐ打ち解けるエッセンス」をお届けします!

人見知りとは上手に付き合っていけばいい

 人当たりはいいはずなのに、初対面の相手と話すとドギマギしてぎこちなくなってしまったり。誰も知らないアウェーの場に行くと少々怖気づいて、そそくさと退散してしまったり。慣れてしまえば明るく社交的に振る舞えるけれども、「初」の場面ではなぜだか弱いアナタ! もしかしたら「隠れ人見知りさん」かもしれません!

コミュニケーションは取れるけど、実は「初」な場面が苦手なあなたは「隠れ人見知りさん」かも! (C) PIXTA

 本来のすてきな人柄が最初の段階から伝わりにくいので、いまひとつ自分の魅力が相手に分かってもらえなかったり、心が通じ合えずに距離が遠のいてしまったりするのはあまりにもったいないこと。何より自分自身が毎回、初の場に若干のストレスを感じながら臨むのは心にも負担がかかるというものでしょう。

 「隠れ人見知り」だからといって、日常生活に大きな支障があるわけではないですし、人見知りさんは、むしろ人に対する警戒センサーが敏感なため、「自分にとって本当に必要かつ大切な人間関係を築きやすい」という特徴もあります。

 ですので、人見知りを直すというよりも、「上手に付き合っていく」のがコツです。人事異動や転職、お稽古事やスクールの入学など、新しい出会いが増えるこの季節。初の相手や場面であっても、ラクに自分自身の魅力を出せたり、相手とすんなり打ち解けられたり、お互いに良好な関係を築ける秘策を5回にわたってお届けしていきます。

 第1回目は、初対面の人と会う前にやっておきたい事前準備です。