• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人見知り女子は丸腰NG! 新年度を乗り切る準備3つ(5/5)

2017年4月5日

会話、服装…初対面ですぐ打ち解けるには事前準備が9割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

相手が女性の場合は要注意! 気を付けたいメイク&ファッション

 3つ目の事前準備は、メイクや服装などの「見た目」についてです!

 みなさん、TPOに合わせてメイクやファッションを変えるなど、普段から気を付けていらっしゃるところだと思います。パーティーなどフォーマルな場であれば、品のあるスーツやドレスにキッチリとフルメイクをされていくでしょうし、逆にアウトドアなどカジュアルな場では、ジーンズにシャツ、スニーカーを選び、メイクもナチュラルで快活なものにするでしょう。

 ただ、私がここでお伝えしたいのは、そうした非日常のシーンではなく、日常生活で度々訪れる初対面シーンの場合です。仕事先で初めてのクライアントとあいさつするとき、プライベートで知人から誰かを紹介されるとき、それこそ転職初日、お稽古事&スクールの入学初日などなど。

 そこで特に気を付けてもらいたいのが、初対面の相手が「女性」の場合です。

「初」の場だからこそ「ちゃんとしなきゃ」とつい頑張っていませんか? (C) PIXTA

<事前準備その3>「相手が女性の場合は、装いは盛らない作戦!」

 女性は特に同性に対する目は厳しいものです。メイクや服装、アクセサリー、ネイル、持ち物など細部まで目に留まりやすく、その印象からどんな人かを判断する傾向があります。

 ですので、もし相手に好感を持ってもらいたいなら、メイクもファッションも最上級のガチガチ&キメキメのスタイルで行かないほうがよいです。初対面だからといって頑張ってはいけません。

 メイクはナチュラルで控えめに、洋服も新品ではなく何度か袖を通したもので、自分が肩肘張らずに着られるファッションが自分も相手も安心します。かといってラフすぎても礼節を欠くのでほどほどが大切ですが。

 頑張りすぎず、ちょっと控えめにするぐらいが相手も親しみを覚えるというもの。ガチガチ&キメキメでいきますと、特に女性は「なんかこの人、自分のことかわいい(キレイだ)と思ってるよね」などと、自分の中に眠る妙な嫉妬心や優劣心を呼び起こしてしまいます。まずは親しみやすいスタイル。それを初対面シーンでは心掛けるとすんなりと打ち解けやすくなります。

 さて次回は、「人見知りになってしまうそもそもの原因」や「初対面の場で相手に飲まれないコツ」をお届けします!

文/望月まろん 写真/PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
望月まろん
望月まろん(もちづき・まろん)
文筆家(エッセイスト&インタビュアー)、産業カウンセラー。人材派遣会社を経て、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わる。2001年に独立後、雑誌、書籍などで様々な業界で働く人に仕事観や人生観を1000人以上にインタビュー。「働く人の心の悩み」にも寄り添うべく、産業カウンセラーの資格も取得した。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ