• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人見知り女子は丸腰NG! 新年度を乗り切る準備3つ(3/5)

2017年4月5日

会話、服装…初対面ですぐ打ち解けるには事前準備が9割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 旅行が好き、食べ歩きが好き、スポーツが好き……など、写真や文面から「好き」の傾向も伝わってくるので、例えば「休みはいつもどこかご旅行に行かれるんですか? 今まで行った国で一番どこがよかったですか?」などと切り出すと、相手の顔もほころんで和やかに。お仕事相手であれば、商談や打ち合わせの後、玄関を出るまでの沈黙タイムにワントーク挟み込めば、距離も縮まります。

 ブログやSNSをやっていない人の場合は、その相手を知る人物に、「その人がどんな人か?」を事前ヒアリングするのも手です。そこから会話ネタをいくつか考えておくと、打ち解けるキッカケになりますし、何より自分が安心して初の場に臨むことができるのです。

初対面の相手と会う前夜に必ずやっておきたいこと

<事前準備その2>「相手といい感じで打ち解けているシーンをありありとイメージ作戦!」

 一流アスリートが試合前に必ず行うルーティンのように、前日の夜に「自分がリラックスして相手と楽しく話せている」シーンを思い浮かべるというイメージングを行います。

 私自身が大物経営者や芸能人を取材する前夜にあまりに緊張して寝られなくなることから編み出したものなのですが、20年以上インタビュアーをされている先輩にも聞いてみたところ、「私も取材の前夜にやってるの! 効果あるよね!」と意気投合した秘策になりますので、信ぴょう性は高いものと思われます。

 これは相手が誰か分かっている場合でも、そうでなくても有効です。どんな人が来るか分からないお稽古事やスクールの開校初日、転職初日のあいさつ、合コン&婚活での待ち合わせ、新規のお客さんとの初めてのアポ、子どもの入園&入学式後のママたちとの初会合……などなど、不特定な相手と初めて会う場合にも効果的です。

 イメージングは映像のように具体的に思い描くことがポイントです。相手の顔が分からない場合は、勝手に自分の好みで想像します(笑)。

 例えば初めての会社に訪問する場合(私の例ですが)をイメージしてみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
望月まろん
望月まろん(もちづき・まろん)
文筆家(エッセイスト&インタビュアー)、産業カウンセラー。人材派遣会社を経て、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わる。2001年に独立後、雑誌、書籍などで様々な業界で働く人に仕事観や人生観を1000人以上にインタビュー。「働く人の心の悩み」にも寄り添うべく、産業カウンセラーの資格も取得した。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ