• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アラサー世代の転職指南塾

じわじわ違和感 31歳クリエーティブ転職の始まり(3/3)

2017年9月4日

大手に就職 手がけた作品もヒット だけど次第にモヤモヤ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

実は入社2年目から転職を決意していた理由

 先輩デザイナーたちのモチベーションが低い大きな原因となっていたのは、デザイナーたちの雇用形態だった。この会社のデザイナーたちは、実は杏子さんを含め、全員が契約社員や派遣社員の非正規社員だったのだ。

 そのため、昇進や異動もない。「なぜそうなったのかは分かりませんが、同じ会社の中にいながら、半分外部のような存在だったのです」

 交通費も支給されていたが雇用保険は払われないなど、なんとも中途半端な存在。ヒット商品を出せば評価が上がって給与が増えるというものではなく、給与は常に一般社員の基本給と同じ程度。残業代やボーナスは出ないため、副業をしていた先輩デザイナーもいた。

 しかし、そうした事情は一般社員には知らされていなかったため、「他の部署の社員からは、同じような働き方をすることを求められ、なんとも複雑な心境でした」。

 こうしたもやもやとした思いと共に、同一メーカーの商品パッケージだけでなく、もっと多様な仕事をしたいという思いが相まって、実は、入社2年目くらいから転職を意識していたというのだ。

 ちょうどその頃、杏子さんは彼との結婚が決まる。杏子さんの転職活動はその後どう進んでいくのか……。来週に続く。

文/井上佐保子 写真/PIXTA

◆変更履歴:本文を一部修正しました。(2017年9月4日)

この連載は、毎週月曜日に公開しています。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【アラサー世代の転職指南塾】

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ