• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アラサー世代の転職指南塾

円満退職するために絶対にやってはいけないこと(3/3)

2017年2月27日

「転職が決まったのに引き止められた」退職交渉時の知恵

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

悪口や不満は口にしない

 職場での人間関係や上司への不満、給料や仕事内容に関する不満など、前職に対する不満から転職するという人は多い。最後に思い切って不満をぶちまけてから退職したい、などという気持ちになる人もいるかもしれないが、退職時に悪口や不満を口にすることは絶対に避けて。

 「世間は意外と狭いもの。どこでどうつながっているか分かりません。同じ業界での転職ならば、なおさらです。関係を悪化させて、得することは一つもありません」(マイナビ野澤綾子さん)。

立つ鳥あとを濁さず (C) PIXTA

 退職の意思を伝えるときは、「新しい分野の仕事に挑戦したい」「家庭の事情で遠い職場に通えなくなった」など、「それでは仕方ないな」と思われるような個人的な理由を挙げると引き止めにくくなる。

転職する! 強い気持ちが大切

 よくあるのが、「後任が決まるまで待って」「後任への引き継ぎが終わるまで待って」と慰留されるケース。

 「周囲に迷惑をかけたくない」という思いから、退職日をずらすなどしてずるずると残っていると、転職先にも迷惑をかけてしまう。後任を決めるのは会社の仕事。引き継ぎ書類などはきちんと用意しておきつつも、強い気持ちで、きっぱりと退職の意思を伝えよう。

【この人に話を聞きました】
■エン エージェント コンサルタント 磯村舞さん
■マイナビ 紹介事業本部 課長 野澤綾子さん

文/井上佐保子 写真/PIXTA

この連載は、毎週月曜日に公開しています。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【アラサー世代の転職指南塾】

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ