• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

突然襲う病気や事故 知っておきたい制度とお金のはなし

2016年7月6日

人生にはリスクがつきもの 突然の事態にも対応できる女子になろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日ごろコツコツと貯蓄をしていても、突然の病気や事故の際は貯蓄では間に合わないことがあるかもしれません。もしもの事態に備えつつ、セーフティーネットがあることも知っておきましょう。

 みなさんこんにちは、経済エッセイストの井戸美枝です。お金にまつわる“知っておきたい、ちょっといい話”、第8回は「突然の病気や事故とお金」についてお話しましょう。

 人生にはリスクがつきもの。何が起こるかわかりません。ケガをしたり、病気にかかったり…時には仕事を休まなくてはならないこともあるでしょう。そんなとき、できるだけお金の心配はしたくないですよね。

 今回は、もしも病気やケガで働けなくなってしまったとき、どんなセーフティーネットがあるのかについてお話しします。頭の片隅に「こんな制度があるんだ」ということを置いておいてもらえれば、いざというとき焦らずにすむかもしれません。

 それでは、病気や事故にまつわるお金のキホンチェック! クイズに答えてみてくださいね。

問題1
正社員として働くAさんは、会社へ行く途中に転んで骨折。入院し、しばらく仕事を休むことになりました。この場合、Aさんに保障はあるのでしょうか?

 1.なし
 2.お給料の2/3が支給される
 3.お給料の4/5が支給される

問題2
正社員として働くBさん。休暇中にスキーで転倒してしまい骨折。入院することになりました。保険適用前の手術費用は100万円。病院で実際に支払う金額はいくらでしょうか?

 1.約20万円
 2.約15万円
 3.約9万円

問題3
休暇中のスキーで骨折し、入院したBさんは、しばらく会社に行けそうにありません。お給料が出ない間、Bさんには何か保障はあるのでしょうか?

 1.なし
 2.お給料の2/3が支給される
 3.お給料の4/5が支給される

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
井戸 美枝
井戸 美枝(いど・みえ)
井戸美枝事務所代表
講演のほか、TVやラジオなどへの出演を通して資産運用やライフプランについてのアドバイスを行う。経済エッセイストとしても活躍。『マンガでまる分かり! 申請するだけでもらえるお金』(幻冬舎)など著書多数。
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ