• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

意外と間違えている春のタイツ選び おしゃれの正解は?

2017年3月10日

スタイリスト川上さやかさん伝授! 春タイツはこの3色で決まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

まだまだ寒い日もありますが、日差しはすっかり春めいてきました。重いコートを脱いで明るい色のトップスを着たくなる季節ですが、足元の更新もお忘れなく。「oggi」などで活躍する人気スタイリストの川上さやかさんに、春の足元の基本コーデを教えてもらいました。

【第1回】意外と間違えている春のタイツ選び おしゃれの正解は?(今回はここ)
【第2回】まるで素足な5本指 スタイリスト注目最新ストッキング

タイツをはくなら20~30デニールを。ポイントは「透け感」

川上さん春の足元のポイントは、とにかく『透け感』です。20~30デニールのタイツを選ぶと、肌色が透けて春らしさが出ます。ストッキングより暖かいので、薄手のタイツは3月から4月にかけて大活躍すると思います」

 冬物のタイツは70~80デニールくらいの厚さが多く、透け感がないためこの時期には重たく見えてしまうそう。薄手のものに変えれば、タイツはまだまだはいてもいいんですね。

川上さん「でも、黒だけはNGなんです!」

 「20~30デニールの黒はどうしても雰囲気がセクシーになり過ぎてしまうし、冠婚葬祭のイメージも。オススメはカーキ系やグレーなどのニュアンスカラーです。肌色とマッチしやすく、春にはぴったりです」

 ニュアンスカラーは洋服とのコーディネートが難しそうですが、どんなボトムと合わせたらよいのでしょうか?

川上さん「ボトムの色だけでなく、全身のバランスを見るのが大事です。タイツの色を他のアイテムで拾えていたら大丈夫ですよ」

 次のページからは、川上さんオススメのタイツに合わせたコーディネートを紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッションお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ