• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

常備したい 「ほんの気持ち」を伝えるワザあり文具

2017年3月17日

これ一つで社内コミュニケーションが円滑に 心を伝えるプチアイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

社内コミュニケーションで大切なのは、「ありがとう」「お疲れさま」など、ちょっとした気持ちをサラリと伝えること。仕事が忙しいと、細かい気遣いが行き届かなくなることもしばしば。そんなときに役に立つ「気遣い文具」を紹介します。

感謝や労いの気持ちを表せるアイテム

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第2回は気持ちを伝える文具をご紹介します。

 社内コミュニケーションで大切なのは、「ありがとう」「お疲れさま」など、ちょっとした気持ちをサラリと伝えることですよね。仕事が忙しいと、顔を合わせるタイミングがなく、細かい気遣いが行き届かなくなることもしばしば。そんなときは、「気遣い文具」でさりげなく気持ちを伝えてみませんか? 休憩時間に一息つけるような一口お菓子などのプチギフト渡すときに彩りをプラスできる便利なアイテムも合わせてご紹介します!

机の引き出しに入れておけば、役に立ちますよ

のしデザインの付箋で気持ちを添える

 ふと気付くと机の上に置いてあるお菓子の差し入れ。名前が書いてないので「誰からもらったのか分からない……」なんてこと、オフィスでは頻繁に見かける光景です。もらった相手だって困りますよね。そこで、マルアイの「こころふせん」(280円税抜)に名前を書いて、お菓子にペタッと貼るのがおすすめです。

マルアイ「こころふせん」 各280円(税抜)

 こころふせんは、のし紙のような感覚で使える付箋。あらかじめ「ありがとう」や「ほんのきもち」、「粗品」など、さりげない言葉がプリントされているものと、自分でメッセージを記入して使える無地タイプがあります。大きさは、短冊タイプと横幅のあるタイプがあります。

メッセージと名前を書いて……

 のし紙と同じように自分の名前を書いて、差し入れのお菓子にペタッと貼りましょう。横幅のあるタイプなら、小さめのお菓子をくるっと包み込めます。

クッキーのプチ差し入れに気持ちをプラス

 貼るだけでちょっと豪華な見栄えになりますし、名前も気持ちも伝えることができるので、ささやかなお礼の品に使うのにも便利です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
やまぐちまきこ
やまぐちまきこ
ブログ「フムフムハック」の編集長を務めるWEBライター。幼い頃から大好きな文房具を中心に雑貨や、おでかけ情報など“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。2017年現在、年間300万PVを達成。企業WEBページや雑誌、書籍にも掲載される。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ