• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結果を出す「営業女子」大解剖

アパレル販売→営業に転職してよかった? 工夫と目標(3/3)

2018年5月15日

転職して2年、目指すのは「押しが強くて気が利く」営業

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

他職種からの転職は、難しいけど自分のためになる!

――営業を始めて2年がたち、慣れてきた半面、課題も見えてきたと思います。今後はどのような営業スタイルを築いていきたいですか?

 「仕事では、自分の感覚とは合わないものを提案しなければいけないときがありますが、私には『自分がいいと思わないものを営業しない』という面があり、このときに押しが弱くなることが課題です。

 もちろん、お客様に最適なものを提案することが一番の目標ですが、今後はどんなときにもクライアントのメリットをしっかりと捉えた上で、最適な提案ができる『押しの強い営業』をしたいと思っています。クライアントよりも気付きの早い、気の利く営業になりたいですね」

――営業に転職をして、よかったと思いますか?

 「正直なところ、未経験で別の職種からの転職は、『やっぱり難しいな』と実感しています。というのも、新卒ではないので手取り足取り教えてもらえることはなく、私の場合は販売職からの転職だったので、基本的な営業スキルやマナーも身に付いていない状態だったからです。

 でも、確実に自分のためになっているので、転職してよかったと思っています。

未経験からの転職は確かに大変です。でも、それだけ自分のためになっていると実感します (C)PIXTA

 いろいろな業種の社長クラスの方にもお会いできるので、社会勉強にもなりますし、これまで知らなかった新しい知識も身に付きます。広告代理店の営業という立場上、各媒体の営業や制作会社の担当者など、一つの案件ごとにいろいろな人に出会えるのが楽しく、人脈も広がるので、仕事を通してたくさん得をしていると思います」

――今後は、どういうキャリアを築いていきたいと思っていますか?

 「このままずっと続けることが可能なのかは、正直、分かりません。でも、今は自分のために、まだまだ続けたいと思っています。

 扱う媒体がたくさんあるので、まだ経験していないことも多く、自信を持って取り組めないこともあります。だからもっと、経験値を増やしたい。いろいろなことを経験して、クライアントから信頼される営業になりたいですね。

 そして自分で開拓した新規のお客様を獲得して、もっと頼られる存在になりたいと思っています」

【MYパンプス】
・すべて「MODE ET JACOMO」(モード・エ・ジャコモ)です。必ず本革で、足になじむ生地のものを選びます。6cmのヒールが、私の足にはぴったりですね。
【MY営業ファッション】
・対面でお客様と話すことが多いので、必ずパンツをはきます。ジャケットはいろいろな所で購入しますが、「ビームス」や「コムサ」などが多いです。

文/青野梢 写真/PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術就職・転職働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ