• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

女が女を見限る瞬間って? 実録「女の友情」本音トーク

2017年2月23日

本当は女子会したくない アラサー未婚女子の本音は…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 1月からドラマもスタートし、盛り盛りに盛り上がっている漫画『東京タラレバ娘』。そこで今回、未婚アラサー女子たちの共感・悲鳴・哀号が止まらない本作をさかなに、4人の「タラレバ」読者による座談会を緊急開催しました。「男を“選ぶ立場”から“選んでもらう立場”に変わった瞬間ってあるんだよね」(Byアネゴさん)――。そんなただならぬせりふで幕を閉じた第1回に続き、「タラレバ」読者たちの会話はさらにヒートアップ。恋愛から女の友情へとトークはドライヴします!

第1回 「20代女子の市場価値は年100万円下落する」に驚愕
第2回 女が女を見限る瞬間って? 実録「女の友情」本音トーク(この記事)
第3回 「残念な未来」にしたくない20代と30代 仕事観激突(3月1日公開予定)
プロフィール
アネゴ(31)
アネゴ(31)
金融関係 システム部
仕事大好き。お酒を飲む姿が格好いい、姉御肌な働き女子。安心と癒やしをくれる結婚相手として理想的な彼がいるが、結婚するのはもう少し先延ばしにしたいと考えている。女子会するなら「絶対に奇数がいい」というマイルールを持つ。最近スマホで漫画を読むと目が疲れるようになってきた

イケ美(32)
イケ美(32)
マーケティング会社 ディレクター
スポーツ選手をはじめ、さまざまな男性とのお付き合い経験あり。合コンやネット婚活に詳しい。タラレバ娘さながらの独身女子によるLINEグループを持ち、ドラマ『東京タラレバ娘』放送中はそのグループで実況中継をして盛り上がる。最近の悩みは彼の海外転勤に付いて行くべきか否か。仕事柄か、データに基づいて話すことが多い

フワ子(26)
フワ子(26)
ITベンチャー 広報
お嬢様学校出身のため、仲のよい同級生はほとんどが既婚者。『東京タラレバ娘』はフィクションとして楽しく読んでいるが、まだ現実味はない。彼あり。数カ月後に家の更新を控え、このタイミングで同棲することになるのではと思っている。座談会中、それとなく飲み物を注いだりお皿を配ったりと気遣いが多い。元ウエディングプランナー

オト江(26)
オト江(26)
法律事務所 所員
作者・東村アキコさんのファン。コミックス発売当時は彼がいなかったので、『東京タラレバ娘』を読んで衝撃を受けた。反面教師として参考にし、女子会の頻度を下げて、彼もゲット。育休や産休を視野に入れ、20代はがむしゃらに働いて、30代では部下やチームを率いるポジションにいたいと考えている堅実派。彼は学生時代の同級生

本当は論理的にズバズバ言ってほしい

アネゴ 28歳のとき、当時付き合っていた彼に言われたんです。「今の自分を見て、男から選んでもらえると思ってる?」って。

イケ美フワ子オト江 (白目&絶句)

アネゴ 確かにハイスペックな人だったんで女からモテてたし、浮気もガンガンしてました。それを私がとがめたら、「俺は結婚相手を選んでいるだけだ」ときっぱり。でもそのとき私、妙に納得してしまって、女が男を選ぶんじゃなくて、女は男から選ばれる存在でいなきゃダメなんだと思ったんです。「金があるやつは金を出せばいいし、頭がいいやつは知恵を出せばいい。でも、金も頭もないお前は体を差し出すしかないだろ」と言われたこともあります(笑)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚働き方お仕事術人間関係の悩みコミュニケーション術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版