• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

切って漬けるだけの簡単「酢パプリカ」常備菜にも

2018年7月5日

小腹がすいたときや、主食の前に食べると血糖値の上昇を抑える効果も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回記事・ 「酢パプリカ」で手に入れる 夏の美肌とやせ体質 では、酢とパプリカの組み合わせで、やせやすく、紫外線ダメージも防止する効果があるとお伝えしました。今回は簡単にできる酢パプリカのおいしいレシピをご紹介します。小腹がすいたときにちょっとつまんだり、主食の前に食べて血糖値の上昇を抑えたりする効果もある酢パプリカ。常備しておくととっても便利ですよ!

 酢パプリカの作り方はとても簡単。パプリカを生のままカットして保存容器に詰め、漬け酢を注ぎ込むだけ。漬け酢は次ページの分量を参考に、好みの味に調整しよう。

 「内臓脂肪を減らすなどの効果は酢酸によるもの。酢の種類では効果は変わらない」(ミツカン広報部の花園奈央子さん)。

 また、「漬け酢はまとめて作って保存瓶などに入れておくと重宝する」と、フードコーディネーターのタカハシユキさん。

 酢と水の量は1対1、とレシピも覚えやすい。次週(7月12日公開予定)は酢パプリカを応用した「酢ベジタブル」をご紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識ダイエットスキンケア健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ