• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

メカジキを使って簡単「やせる作りおき」レシピ

2018年6月7日

アレンジも10分以内 作りおきでがっつりメーン料理もすぐにできる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 たんぱく質が豊富な肉や魚をしっかり食べることはダイエットの基本のキ。冷蔵庫に作りおきがあれば、アレンジするだけでメーン料理がすぐに完成します。「体にいい魚をもっと食べたい」という人や、「ボリュームのある肉料理を食べたい」という人にお薦めのレシピです。

 正しいダイエットとは“体脂肪を減らして筋肉を維持すること”。そのためには筋肉の材料となるたんぱく質をとることが重要だ。1年で26kgの減量に成功した料理研究家の柳澤英子さんは、糖質を控え、たんぱく質や食物繊維をしっかりとったところ、筋肉量を落とさずにダイエットに成功したという。

 たんぱく質豊富な食材といえば肉、魚、卵、大豆製品だが、魚料理は苦手だし鮮度も下がりやすくて心配……という声も。「魚は買ってきたらすぐにひと手間かけて調理するのがお薦め。冷蔵庫で3〜4日持つから多めに作っても大丈夫」(柳澤さん)。冷蔵庫にすぐに食べられるものがあるのは心強い。「少し手を加えるとベースの料理とはまったく違う料理になるから、飽きずに食べ切れます」(柳澤さん)。

 次のページでは、柳澤さんの真骨頂のびっくりするほど簡単でおいしい魚と肉料理の中から、まずはメカジキを使ったレシピを紹介しよう。

やせる! 作りおきのポイント

・主食を食べ過ぎないために塩分は控えめに
・ベースの料理はシンプルな味付けに
・アレンジ料理には野菜をたっぷり使う

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ