• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

柴咲コウが死ぬまでに叶えたい“バケットリスト”とは?(2/3)

2016年1月30日

やりたいことが埋もれる日々「自分のために行動できたら、それだけで変われる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「やりたいこと」 ちょっと実行するだけで日常は変わる

  “バケットリスト”のいくつかを実現することができた旅。その経験は、柴咲さんにとって大きな財産になった。何より、「生きている今だからこそ、やりたいこと」を深く考えることに価値があったと振り返る。

湿度が高い6月のスリランカ。自分の足で赴き、自分の目で確かめる旅。

 「誰でも“本当はかなえたいこと”を実は持っているはずなんですよね。でも、日常の忙しさの中で“やらなければいけないこと”に埋もれて、自分が本当にやりたかったことすら見失ってしまう。

 今回、SNSなどを通じて周囲に聞いてみたら、たとえやりたいことがわかっていても、2泊3日の旅をする有給休暇すら取れにくいと感じる人もいる。心から強く実現したいことは、誰も止めることはできないはずなのに、“できない理由”を見つけたり、何となく尻込みしたりして実行に移せないことって多いんだろうなと思います。

 でも、自分のためにちょっとでも行動できたとしたら、それはすごく価値があること。行ってみたい場所に行く。それだけで大きな一歩だし、結局行けなかったとしても、それはそれで意味があるんじゃないかなと思うんです。

 私自身も今回の旅で、いつもの日常から離れて自分を俯瞰して見つめる時間を持つことって大事だなと改めて思いました。今の私の立ち位置、これでいいのかな?って再確認したり、微調整したりするきっかけを時々作れるといいですよね」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ